たむらワイン店からのお知らせ

2020年

1月

17日

1月18日、1月19日  限定スペシャル有料試飲

『さむ~~い今日ですが、ワインご用意してお待ちいたしております('ω')』

 

【♪1月の週末スペシャル

有料ワインリスト】

 

❝第21/18()1/19()

今回のテーマ

「久しぶりの”J.L.ライヤール、ヴォーヌ・ロマネ入荷!

『ブルゴーニュ・ブランの

領域を超えた、

プチ・ムルソーでしょッ!(^<^)

 

2015

ブルゴーニュ

 クロ・デュ・ミルジェ

〈ドメーヌ・

アルベール・グリヴォー〉

 

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥5,000(外税)

<今回の仕入先輸入元 ㈱ラックコーポレーションさん>}

 

glass(100ml)1,000(外税) 限定7

『ジャン・ルイ・ライヤールは、

あのロマネ・コンティで

働いていた両親から

1989年にドメーヌを継承!

 

2017

ヴォーヌ・ロマネ

〈ジャン・ルイ・ライヤール〉

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格¥8,000(外税)

<今回の仕入先輸入元 ㈱ヴィヴィットさん>}

glass(80ml)1,000(外) 限定8杯

のワインについて...JEAN-LOUIS RAILLARD

<今回の仕入先輸入元 ㈱ヴィヴィットさんより一部抜粋>

職人的な真のハンドメイドワイン~

ジャン・ルイ・ライヤールは、ロマネ・コンティで働いていた両親から1989年にドメーヌを継承しました。栽培面積1.4ha弱、総生産量56千本という、他のヴォーヌ・ロマネのドメーヌに比べて極めて小さなドメーヌであるため、彼は自分の目の届く範囲で、職人的な緻密な手作業による「真のハンドメイドワイン」にこだわって仕事をしています。ガイド等への掲載は殆どありませんが、コストパフォーマンスの高さで、欧米では個人客を中心に高い人気を集めています。特に2010年代に入ってからの品質向上は目覚ましく、ヴィンテージを追うごとにワインの純粋さと透明感がアップしています。

全房発酵の第一人者~

DRCやルロワを筆頭に、プリウレ・ロック、ビゾなどが実践してきたピノ・ノワールの全房発酵は、温暖化の影響と世代交代によって、2010年代からブルゴーニュで急速に導入が進んでいます。ライヤールのドメーヌでは、元詰めを始めた1968年から半世紀に亘り一貫して全房発酵によるワイン造りをしてきました。全房発酵を行うためには何よりもブドウの果梗まで成熟させる必要があり、収穫をぎりぎりまで遅くしなければなりません。また、ピジャージュ(櫂入れ)は機械を使わずに足で行わなければならず、より多くの手間がかかります。ジャン・ルイ・ライヤールはDRCやルロワと共通するこの哲学をずっと実践し続けている全房発酵の第一人者なのです。  

2020年

1月

16日

今週(1月17日~1月19日)のお買い得品

エレガントサンセール♪

 

ベルティエのシングル・ヴィンヤード(単一区画)シリーズの一番高級なのが、こちら。年間生産本数は2千本と希少なワインです。

さわやかなサンセールよりは、厚みを感じさせるタイプで、ネクタリンや洋ナシのようなの果実感のある香りがあります。バランスが良くまろやかでエレガント。冬のソーヴィニヨン・ブランと言いたくなりますね。

【地方:ロワール/サンセール/タイプ:白/品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%(輸入元:ジェロボーム㈱)  

 

2014年 サンセール レ・シャセーニュ

~ヴィーニョブル・ベルティエ 

 

試飲特価¥4,180(税別)

2017年はいかに???

 

この方も、ご多分に漏れず2017年より「コート・ドール」がブルゴーニュにつきました。マルサネの生産者ですから、そりゃあ、コート・ドールのブドウを使いますよね。何かと意味を付けたいのでしょうね。

と、そんな話はさておき、ルイ13世の頃よりワイン造りをしていたという歴史あるフルニエ家。今の当主は伝統を重んじつつ、新しいことにも挑戦しているので、その改革が2000年後半あたりから実を結び、最近は安定の味わいで定評があります。(あまり評価が上がり過ぎてしまうとお値段が・・・)2017年は上り調子の年なので、旨味のつまったブルゴーニュになっていると予想します。

 

【地方:ブルゴーニュ/コート・ドール//タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%】

(輸入元:㈱豊通食料) 

 

2017年 ブルゴーニュ・コート・ドール

~ジャン・フルニエ

 

 

試飲特価¥3,705(税別)

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500(税別)

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2020年

1月

11日

1月11日、1月12日  限定スペシャル有料試飲

【♪1月の週末

スペシャル有料ワインリスト】
❝第11/11()1/12()
今回のテーマ「人気生産者、最新ヴィンテージ入荷!

『シャンボールの響きだけで

グッときますねぇ~(^<^)

 

2017年シャンボール・ミュジニー

〈デュジャック・フィス・エ・ペール〉

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格¥9,200(外税)

<今回の仕入先輸入元 ㈱ラックコーポレーションさん>}

 

glass(70ml)➡¥1,000(外税) 限定10

『近年進化が加速してます!

シャブリワインの革命か?(^_^;)

 

2017年シャブリ1フォレ

〈モロ・ノーデ〉
{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/

小売価格¥6,000(外税)
<今回の仕入先輸入元 ㈱ヴァンクロスさん>}

 


glass(100ml)➡¥1,000(外税) 限定7

のワインについて...DUJAC Fils et Pere

<今回の仕入先輸入元 ㈱ラックコーポレーションさんより>

新たに特級畑や1級畑を増やし成長を続けるモレ・サン・ドニの雄
今やモレ・サン・ドゥニを代表する大ドメーヌとして勇名を馳せるドメーヌ・デュジャック。しかし、その歴史はわずか45年に過ぎない
創設者のジャック・セイスはベルギー出身で、ドメーヌ創設の前に2ヴィンテージをブルゴーニュで過ごし、ジェラール・ポテルの元、ドメーヌ・プス・ドールでワイン造りを学んだ。

その間に、DRCのオベール・ド・ヴィレーヌやアルマン・ルソーのシャルル・ルソーらと親交を深めている。
そして1968年に4.5haのドメーヌ・グライエを買い取り、自らの名前、ジャックをもじってドメーヌ・デュジャックと名付けたのだ。現在はジャックの息子、ジェレミーとアレックがそれぞれ醸造と販売を担当し、ドメーヌを実質的に引き継いでいる。ジャックの妻もジェレミーの妻もアメリカ人で、ジェレミー夫人ダイアナは醸造学を修めたエノローグである。

2000年にジェレミーは父のサポートの元、ネゴシアンビジネスを開始。その名も「デュジャック・フィス・エ・ペール」という。
会社名として「ペール・エ・フィス」(父子)という表記はよく見かけるが、「フィス・エ・ペール」(子父)は珍しい。
中心となるのが息子であることの証である。
このデュジャック・フィス・エ・ペールは、ネゴシアンといっても単に畑が自分たちが所有していないだけ。畑の管理や手入れ、ブドウの収穫までドメーヌのスタッフが行う。
ブドウの購入契約は量に応じてではなく面積単位。し
たがって収量制限も思い通りとなる。したがって、実質的にはドメーヌものと変わらないもののドメーヌとネゴスで重複するアペラシオン(例えば村名モレ・サン・ドニ)があってもそれぞれ別々に醸造、瓶詰めされる。

2020年より外税価格となっております。ご了承のほどお願いいたします。m(__)m

2020年

1月

09日

今週(1月10日~1月12日)のお買い得品

やさしいピノ~♪

 

年末年始と飲みの機会が多いので、この時期になると、気分的に「やさしい」ものが欲しくなります。なので、今回はこちらのワインをご案内。ピノ・ノワールと言うとブルゴーニュの高級品種ですが、北に位置するアルザスで造ると冷涼な気候加減で、程よいタイトさが出てくるのです。そこが、ラングドックのような南で造られるピノ・ノワールと違って高級感を漂わせつつ、飲みやすさが出るのです。軽めなおつまみと合わせたいですね。

 

【地方:アルザス/

タイプ:赤/

品種:ピノ・ノワール100%】(輸入元:ジェロボーム㈱) 

 

2015年 ピノ・ノワール クラシック

~ファミーユ・ヒューゲル

 

 

試飲特価¥2,660(税別)

艶っぽい???

 

アルザス入門編として、ちょっとフルーティな白ワインはいかがでしょうか?もちろん、辛口に造っているのですが、品種の特徴で艶っぽいニュアンスの甘味がほんのり感じられるのです。先ほどのワインでも「やさしい」をテーマにしましたが、こちらもその甘味が身体にしみるような優しさに感じられます。桃やアプリコットを思わせるフルーツ香やトースト香。柔らかく丸みある口当たりでバランスに優れた白ワイン。 おススメおつまみは海老の生春巻きのようなスイートチリ料理です。

【地方:アルザス/タイプ:白/品種:ピノ・グリ100%(輸入元:㈱未来堂)  

 

2017年 シグネチャー・ピノ・グリ

~ウルフベルジュ 

 

試飲特価¥2,042(税別)

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

おつまみいかが?

 

お持ち帰り限定のおつまみですが、賞味期限が近くなってきましたので数量限定ですが、訳アリ特価としてお値下げさせていただきます。

 

おつまみ➡20%OFF

(写真の価格は税別価格です)

 

2019年

12月

27日

12月28日、12月29日  限定スペシャル有料試飲

『2019年もご愛顧いただきありがとうございました(^_-)-☆』

 

12月の週末

スペシャル有料ワインリスト

 

❝第4回12/28()12/29()

 

今回のテーマ「ラストは煌びやかにいきましょ~(^^♪」

『エチケットが素敵なのも大事(^<^)

 

①ルネサンス・ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ

〈フルロン〉

{シャンパーニュ/白泡/品種:シャルドネ100%/小売価格¥7,150(税込)<今回の仕入先輸入元 ㈱ラフィネさん>}

 

glass(90ml)➡➡1,000(税込) 限定8

パーティー気分にこんな組み合わせはいかが?

 

その発祥はテニスのウィンブルドンだそうです。

 ※注意 当店にイチゴのご用意はございません(*´з`)

『隠れた逸品!(^^)!

 

2015

ジュブレ・シャンベルタン

〈ティエリー・モルテ

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格¥8,140(税込)

<今回の仕入先輸入元 ㈱ラックコーポレーションさん>}

 

 

glass(90ml)➡➡1,000(税込) 限定8

のワインについて...Thierry MORTET

<今回の仕入先輸入元 ㈱ラックコーポレーションさんより>

故ドゥニ・モルテの弟が造るコストパフォーマンスに秀でたワイン

ティエリー・モルテは故ドゥニ・モルテの弟にあたる。
兄弟ふたり、父シャルル・モルテの元でワイン造りをしていたが、92年にシャルルが引退したため、4haの畑を譲り受けて独立した。今日その面積は7.3haまで拡大している。
ドゥニ・モルテのようにグラン・クリュをもたないため、いささか控えめな印象は拭えないが、ブドウ栽培、ワイン造りはしっかりしており、2007年からビオロジック栽培に移行した。

このドメーヌで面白いのがブルゴーニュACやパストゥグランにアリゴテ。ディジョンのすぐ西にあるデという村に畑がある。
かつてはディジョン周辺にも多くのブドウ畑があったが、宅地化が進み、そのほとんどがなくなってしまった。このデには、ドゥニ・モルテも畑をもっている。

村名はマルサネ(白のみ)、ジュヴレ・シャンベルタン、シャンボール・ミュジニー。ジュヴレ・シャンベルタンにクロ・プリウール、シャンボール・ミュジニーにボー・ブランの1級畑も所有する。

赤ワイン造りは100%除梗。4〜5日間の低温マセレーション。コンクリートタンクで発酵を行い、1日2回のピジャージュ。樽熟成はアペラシオンに応じ、新樽率は最大でも50%。16ヶ月の熟成を行う。
ジュヴレ・シャンベルタンのドメーヌは総じて新樽率が高く、熟成期間も長めだが、きわめて理性的な数値に抑えている。

ティエリー・モルテのワインはドゥニ・モルテのそれに似て、果実味のふっくらした味わい。どのアペラシオンでも水準の高いワインを造るが、知名度のより高いドゥニ・モルテの陰に隠れて割りを喰っている感が否めない。
比較的値付けの高いジュヴレ・シャンベルタン在所のドメーヌの中では、コストパフォーマンスにとても優れた造り手といえるだろう。

2019年

12月

26日

2019年最後のお買い得品

万人に「美味い」と言わせるシャルドネ!!!

 

今年も一年があっと言う間でした。で、そんなワインご案内の締めくくりに、また、お正月のいろいろな方が集まる機会におススメなワインがコチラです。マコンを中心にワイン造りをしている方です。樽のみでのボリューム感ではなく、果実のギュッと詰まったようなボリューム感とのバランスが絶妙です。小難しいことはなしに、美味いシャルドネですね。

【地方:ブルゴーニュ/マコン/タイプ:白/品種:シャルドネ100%(輸入元:(有)ベリータ)  

 

2017年 マコン オー・ボワ・ダリエ

~ドメーヌ・コルディエ・ペール・エ・フィス 

 

試飲特価¥2,850(税別)

サラブレットな

一族???

 

母はヴォーヌ・ロマネの生産者「A.F.グロ」の当主。父はポマールの生産者「パラン」の当主。どちらも、一族としての歴史もあるお二方の娘さんのドメーヌがこちらです。母方のグロ一族より継承した畑で、エレガントで芯の強さを表現した王道のブルゴーニュを生み出します。ちょっとお高いかな?と思うかもしれませんが、今後注目されると、さらにお値段が上がること間違いなしの生産者です。是非この機会に♪♪♪

【地方:ブルゴーニュ/コトー・ド・ボーヌ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール、100%】(輸入元:㈱ラフィネ) 

 

2015年 ブルゴーニュ・

  オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ

~マティアス・パラン

 

 

試飲特価¥5,225(税別)

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

12月

20日

12月21日、12月22日  限定スペシャル有料試飲

『令和元年も残すところ10日間!素敵ワインを楽しんで新年を迎えようヾ(≧▽≦)ノ』

 

12月の週末

スペシャル有料ワインリスト

 

❝第312/21()12/22()

 

今回のテーマ「ブルゴーニュ白の変わりどころあります。」

『シャルドネだけが

ブルゴーニュの白では

ございません。(^<^)

 

2017

ブルゴーニュ ピノ・ブラン

〈ドメーヌ・アンリー・グージュ〉

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ブラン100%/小売価格¥6,050(税込)<今回の仕入先輸入元 ㈱フィネスさん>}

 

glass(90ml)➡➡1,000(税込) 限定8

『ブルゴーニュ赤の

ネゴシアン五つ星獲得の

珍しいドメーヌ物!

うぅぅぅ飲みたい(≧◇≦)

 

2012

ニュイ・サン・ジョルジュ

レ・カルト・ヴィーニュ

〈ドメーヌ・ローラン・

      ペール・エ・フィス〉

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥9,900(税込)

<今回の仕入先輸入元 ㈱ジャパンインポートシステムさん>}

 

glass(80ml)サービス価格1,000(税込) 限定8

のワインについて...DOMAINE HENRI GOUGES

<今回の仕入先輸入元 ㈱フィネスさんより抜粋>

 第一次世界大戦後、父親より9haの畑を譲り受けたアンリ グージュ氏は1925年にドメーヌを設立し、マルキ ダンジェルヴィル氏やアルマン ルソー氏らと共にその時代に蔓延していた粗悪なブルゴーニュワインを無くす為にINAOを設立し、区画やクラスを決める際、自分たちの畑があるニュイ サン ジョルジュとヴォルネーには自己贔屓をしないようにグラン クリュを設定しませんでした。アンリ氏の孫のピエール氏、クリスチャン氏がそれぞれ畑と醸造を担当してドメーヌを運営していましたが、両氏とも定年を迎えたため、現在はピエール氏の息子であるグレゴリー氏が中心となって、ニュイ サン ジョルジュのみ15haの畑でワイン造りを行っています。

BOURGOGNE PINOT BLANC

ピノ ブラン種100%。「ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ・ラ・ペリエール」の葡萄から選りすぐられたものを挿し木して植えられており、樹齢は約30年になります。オート コート ド ニュイに近い丘の頂上付近の標高370mの場所に畑があり、土壌は小石混じりの少し深い粘土石灰質になっています。ステンレスタンクで醸造、前年にペリエールの熟成に使用した新樽を翌年に1年樽として使用し、約6ヶ月間熟成させます。タッチは力強く引き締まりがありますが、アロマ豊かでアフターに旨味が広がる真っ直ぐなわかりやすいキャラクターのワインになっています。

2019年

12月

19日

今週(12月20日~12月22日)のお買い得品

ニュー・フェイス~♪

 

シャトー・ド・ラ・ヴェルの当主ベルトラン・ダルヴィオ氏よりのご紹介ドメーヌとのことで、日本への直輸入は初の生産者になります。ま、そんな前置きを聞かずとも、先日の試飲会で飲んでみて「これは♪」と言える良いワインでした。1960年代後半~1970年代前半に植えられた「ヴィエイユ・ヴィーニュ」はワインの味わい何かしらをプラスしてくれている感じです。年末のちょっといいワインにいかがですか?

 

【地方:ブルゴーニュ/コトー・ド・ボーヌ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール、100%】(輸入元:フィネス㈱) 

 

2015年 サヴィニィ・レ・ボーヌ V.V.

~ドメーヌ・クリスチャン・ベラン

 

 

試飲特価¥4,750(税別)

希少なサヴィニィ白!!!

 

サヴィニィ・レ・ボーヌは生産量の約90%は赤ワインなので、中々珍しい逸品。新樽25%の樫樽で醸造、10か月間熟成。あんずのような熟した果実の香り、肉厚で少しオイリーさまあるアフターのしっかりした味わい。ボリュームのあるシャルドネがこの価格で楽しめるのがおススメポイントです。

【地方:ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌ/タイプ:白/品種:シャルドネ100%(輸入元:フィネス㈱)  

 

2017年 サヴィニィ・レ・ボーヌ ブラン

~ドメーヌ・クリスチャン・ベラン 

 

試飲特価¥4,275(税別)

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

12月

17日

毎年人気のおつまみ入荷しました!!!

リピーター続出♪♪♪

 

毎年、好評の「あん肝のみそ漬け」が、今年も入荷してまいりました。

 

あん肝のみそ漬け(45g)

¥925(税別)

 

 

福島は南相馬市の漬物屋さんが造っていて、漬いている味噌をおとして、一口サイズにカット。そのまま「ぱくりっ」もいいですし、パンやクラッカーなんかにのせてもいいですよぉ。そして、味噌は魚介系のものに隠し味としてアレンジも可能ですよ。おしゃれに食べるならパスタの隠し味、この季節ならお鍋やお味噌汁なんかにもいいかもしれません。品質向上により、常温での保存となりました。もちろん、こちら、お持ち帰りの方は「軽減税率対象」です。

数量限定でのご案内です。気になる方はお早めに

2019年

12月

14日

12月14日、12月15日  限定スペシャル有料試飲

『師走はやっぱり早いですねぇ~もう半月ですよ~(>_<)

週末ぐらいはゆっくり素敵なワインで...

 

12月の週末

スペシャル有料ワインリスト

 

❝第212/14()12/15()

今回のテーマ「年末にふさわしい逸品!

『年末年始に気分が上がると言えば

コレでしょッ!(≧▽≦)ノ』

 

2010

シャンパーニュ・ビオグラフィ

ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ 

〈ミッシェル・ジュネ〉

{シャンパーニュ//品種:シャルドネ100%/

小売価格¥9,900(税込)

<今回の仕入先輸入元 ㈱フィネスさん>}

 

glass(80ml)サービス価格1,000(税込) 限定8

『バターフィールドの新ラインナップ、興味そそるニュイ!

どんなだろう???(p_-)

2017

ニュイ・サン・ジョルジュ

〈バターフィールド〉

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格¥9,900(税込)

<今回の仕入先輸入元 ㈱フィラディスさん>}

 

glass(80ml)サービス価格1,000(税込) 限定8

のワインについて...

CHAMPAGNE BIOGRAPHIE BLANC DE BLANCS, GRAND CRU

<今回の仕入先輸入元 ㈱フィネスさんより抜粋>

当家のトップキュヴェにあたり、特級村である「Chouilly(シュイィ)」の中でも樹齢40年以上になる南向きの古木区画「Les Partelaines(レ パルトレーヌ)」と「Montaigu(モンテギュ)」の葡萄のみを使用。2007年物までは「プレスティージュ」という名称でしたがドメーヌの歴史を体現するキュヴェとしてBIOGRAPHIE(ビオグラフィ:伝記)」というキュヴェ名に変更。瓶熟期間は6年。ムースは柔らかく、熟成した旨味たっぷりでアフターも長く飲み応えのある味わいです。

2019年

12月

12日

今週(12月13日~12月15日)のお買い得品

今年も入荷♪♪♪

 

この独特なエチケットで見覚えのある方も少なくないでしょう。そうペッツとか、妖精とか言われますが、このキュヴェを想像したイメージしたキャラクターが描かれたあ「エキノックス」です。

ラズベリーやアメリカンチェリーのコンフィチュールを思わせるふくよかな香り。ジューシーな果実、フレッシュな酸、滑らかなタンニンのバランスが非常に良い。ブドウがギュッと詰まったシラーと言った感じです。毎年春分の頃に瓶詰めされるため、フランス語で『春分・秋分の日』を意味するキュヴェ名が付けられています。

【地方:ローヌ/クローズ・エルミタージュ/タイプ:赤/品種:シラー100%(輸入元:フィラディス㈱)  

 

2018年 

クローズ・エルミタージュ エキノックス

~ドメーヌ・デ・リゼ 

 

試飲特価¥2,945(税別)

寿司あう~♪

 

シレックスとはワイン名にもなっていますが、訳すると「火打石土壌」のことで、この地質でブドウを造ると、ワインに「火打ち石」のようなちょっと香ばしい香りが混ざるのです。このワインは特に、その土壌の一区画のみで造られる特別キュヴェ。エレガントで快活なアロマに、上質なミネラルが表れる心地よい味わい。季節外れの暖かさには、このぐらいスッキリでもいいかもしれません。ちなみに、本国(フランス)のHPに「寿司にあいます」と記載されているんです!!!

 

【地方:ロワール/コトー・ド・ジェノワ/タイプ:白/

品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%】(輸入元:ジェロボーム㈱) 

 

2017年 ジェノワ テール・ド・シレックス

~ヴィニョーブル・ベルティエ

 

 

試飲特価¥3,800(税別)

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

12月

07日

12月7日、12月8日  限定スペシャル有料試飲

『令和元年もいよいよお忙しの師走に突入...(≧▽≦)

週末ぐらいはゆっくり素敵なワインで...

12月の♪

週末スペシャル有料ワインリスト

 

❝第112/7()12/8()

 

今回のテーマ「ウゥゥ...寒くなりましたね(>_<)

こんな時はボルドーの赤が良いと思います(^J^)

『人気急上昇のサントーバンで

最も偉大なドメーヌ(^_-)

 

2016年サン・トーバン

1級ス・ロッシュ・デュメイ

〈マルク・コラン・エ・セ・フィス〉

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥7,810(税込)<今回の仕入先輸入元 ㈱ラックコーポレーションさん>}glass(90ml)➡¥1,000(税込) 限定7

『メルロ主体の

サンテステフ(*^^)v

 

2013

シャトー・オー・マルビュゼ

(サンテステフ)

{ボルドー//品種:メルロ50%、カベルネ・ソーヴィニョン40%、カベルネ・フラン5%、マルベック5%/小売価格¥9,900(税込)<今回の仕入先輸入元 ㈱ラフィネさん>}glass(80ml)➡¥1,000(税込) 限定8

のワインについて...

Cheateau Haut-Marbuzet シャトー・オー・マルビュゼ

<今回の仕入先輸入元 ㈱ラフィネさんより抜粋>

メドックでは異色なことに、長年家族経営されているシャトーです。シャトーの総面積は75haありますが「自分たちの好きなワイン」を生産するため家族経営にこだわり、ジ・オンリー・ワンの個性を大切にしています。多くの評論家に「格付けが見直されれば3級以上にはランクされる」と絶賛されています。

2019年

12月

05日

今週(12月6日~12月8日)のお買い得品

手軽なザムリエ♪♪♪

 

ローヌでも、ヴァケラスの生産者。ヴィンテージによって使用される葡萄品種の割合は変化しますがそのほとんどが、グル ナッシュをメインに造られますが、このワインに関しては、いろいろな品種をブレンドしています。シラー、カリニャン、メルロー、サンソー、カラドックとさまざま。カラドックとは聞きなれませんが、グルナッシュとマルベックを掛け合わせた品種だそうで味はグルナッシュに近いですが、実り方や果皮の厚さの違いで病気になりにくい品種です。バランス良くフルーティで飲みやすいワインになります。キュヴェ名の「Suzanne(スザンヌ)」は前当主ジョスラン氏の母親の名前から付けられています。

【地方:ローヌ/タイプ:赤/品種:グルナッシュ主体、シラー、カリニャン、メルロ、サンソー、カラドック(輸入元:フィネス㈱)  

 

2017年 ヴォークリューズ スザンヌ

~ドメーヌ デ ザムリエ 

 

試飲特価¥1,710(税別)

万能ロゼ♪♪♪

 

冬のロゼワインのいい所は、お鍋料理にあうことなんです。毎年多種多様な鍋が登場するのですが、そのどれにでも合わせられ、熱々の具材を食べた後の冷えたワインというコントラストがたまりません。

このワインは果実のような風味、酸味も心地よく軽やかアフターのちょっとしたビターさが大人な仕上がり。以前は赤ワインと同じように浸漬を行って色を濃く出していましたが、近年はフレッシュで繊細な味わいを求めて醸造方法を変えて収穫後すぐに圧搾するようにしています。雪見ワインとはいいませんが、温かい食事のお供にいかがですか?

 

【地方:ラングドック/タイプ:ロゼ/品種:シラー、グルナッシュ、ムールヴェードル各1/3】(輸入元:フィネス㈱) 

 

2017年 クラシック・ロゼ

~ぺルジュリー・ド・ロルチュ

 

 

試飲特価¥2,375(税別)

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

11月

29日

11月30日、12月1日  限定スペシャル有料試飲

『令和元年もいよいよお忙しの師走に突入...ヘ(≧▽≦)ノ

週末ぐらいはゆっくり素敵なワインで...』

 

11月の週末スペシャル

有料ワインリスト

 

❝第3回11/30()12/1()

今回のテーマ「“人気のフーリエ”最新

2017年ブルゴーニュ・ルージュ&ブランを飲み比べ」」

『フーリエと言えば赤と思いきや...白も実に素晴らしいのであります。(^_-)』 

 

2017ブルゴーニュ・ブラン

<ドメーヌ・フーリエ>

{ブルゴーニュ/白/品種:シャルドネ100%/小売価格¥7,700(税込)<今回の仕入先輸入元豊通食料㈱さん>}

glass(90ml)➡¥1,000(税込) 限定7

『フーリエのネゴシアンシリーズではあるが...ドメーヌ同様の風格を備えています。(*^^)v』 

 

2017年ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

<ジャン・マリー・フーリエ>

{ブルゴーニュ/赤/品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格¥8,250(税込)

<今回の仕入先輸入元豊通食料㈱さん>}

 

glass(90ml)➡¥1,000(税込) 限定7

こんな生産者です。<今回の仕入先輸入元豊通食料㈱さんより一部抜粋>

☆☆☆ドメーヌ フーリエ Domaine Fourrier

 

~ ドメーヌについて~
ジュヴレ・シャンベルタン、モレ・サン・ドニ、シャンボール・ミュジニー、ヴージョに9.5haを所有し、その内1級とグラン・クリュが70%程度を占めます。ジャン=マリー氏は自らを「テロワリスト」と名乗り、醸造にテクニックを求めず、自然を支配することを好んでいません。高度な技術に頼らず自然に任せていた20世紀初頭のヴィニュロンの流儀の再現を目指しています。

 

~ネゴシアンについて~
ネゴシアン事業は、高品質の葡萄であること、ドメーヌ生産量の3割を超えないことを自らに課し、2011年ヴィンテージが初リリース。これらのワインは、ドメーヌワイン同様のフィロソフィーで選ばれ、造られており、ジャン=マリー氏曰く「新たに養子に迎えた子供のような存在」なのです。

2019年

11月

28日

今週(11月29日~12月1日)のお買い得品

コスパのマコン♪♪♪

 

夫婦二人で造る小さな生産者。このマコンはA.O.C.プイイ・フュイッセの境界に位置しており、1haほどの小さな畑です。マコンではちょっと高級なプイィの側なおかげで、贅肉の無いまろやかさと力強さを感じさせます。100%タンクで熟成。ほのかにイーストっぽさと蜂蜜っぽさがあります。プイイ・フュイッセより、コストパフォーマンスの点で優れていると、各誌で高い評価を得ています。

【地方:ブルゴーニュ/マコン/タイプ:白/品種:シャルドネ100%(輸入元:㈱稲葉)  

 

2017年 マコン・フュイッセ ル・ロンテ

~ドメーヌ・ラ・スフランディーズ 

 

試飲特価¥3,040(税別)

年末の

とっておきワインに

いかが???

 

いや~、コート・デュ・ローヌでこの価格は高いだろーと思うのですが、こやつは、そんな思いを払拭する高級感。コート・ロティの生産者で、このワインの上のクラスはコート・ロティで何種類かあるのみ。フランスのシラー好きなら、惚れ込むこと間違いなしの逸品です。とっておきのお肉にとっておきのシラーいかがでしょうか?

【地方:コート・デュ・ローヌ/タイプ:赤/品種:シラー100%】(輸入元:ジェロボーム㈱) 

 

2017年 コート・デュ・ローヌ

~ドメーヌ・ジャメ

 

 

試飲特価¥5,225(税別)

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

11月

21日

11月21日本日解禁です♪♪♪

『11月21日、本日はヌーボーの解禁日です!(^<^)

今年は全種類グラスで飲めます~ヾ(≧▽≦)ノ

 

2019年の出来はいかに~!(^^)!

2019年は日本でもニュースになった程、夏の高温が心配の種でした。レニャーからの収穫情報ですが、「春の遅霜に次ぐ干ばつ、雹など何度も悪天候に見舞われ苦労した年になり、収穫量は豊作だった2018年に比べて半減、直近5年平均にして25%減でした。夏は、乾燥した酷暑が続き生育状態が大変懸念されましたが、8月に降った穏やかな雨のお陰で健全な状態で熟していき、成熟が早い畑では9月9日より収穫を開始しました。好天に恵まれ夏のような気温の中、順調に作業は進み高い糖度とそれに必要なバランスの良い酸度のブドウを収穫することができた。」

これは、飲んでみないことには、わかりませんね~(^_-)-☆

飲み比べもできますので、2019年を多いに楽しんでください。

2019年 ボジョレー・ヌーボー 1杯¥500(税込)~

(8生産者ありますが、数に限りがございますので、なくなり次第終了となります)

2019年

11月

15日

11月16日、11月17日  限定スペシャル有料試飲

『来週はいよいよヌーボーの解禁ですね!(^<^)

ますますワインが楽しくなる~ヾ(≧▽≦)ノ

 

11月の週末スペシャル

有料ワインリスト

 

❝第3回11/16()11/17()
今回のテーマ

「今やお値打ち品と言えるブルゴーニュの生産者では???」

『畑の場所がなんと、

グラン・クリュ 「クリオ・バタール・モンラッシェ」に隣接(≧▽≦) 

 

2016

シャサーニュ・モンラッシェ

 ブランショ・ドゥス

<ドメーヌ・コフィネ・デュヴェルネイ>

{ブルゴーニュ/白/品種:シャルドネ100%/小売価格¥8,580(税込)<今回の仕入先輸入元㈱ラフィネさん>}

glass(80ml)➡¥1,000(税込) 限定9杯

『そろそろ美味しくなってるかな???....

バックヴィンテージ物の

醍醐味ですネ!!(^^♪ 

 

2012年

ペルナン・ヴェルジュレス レ・ヴェルジュレス

<ドメーヌ・シャンドン・ド・ブリアイユ>

{ブルゴーニュ/赤/品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥7,700(税込)<今回の仕入先輸入元㈱ヴァンクロスさん>}

glass(90ml)➡¥1,000(税込) 限定8杯

のワインは、こんな生産者です。<今回の仕入先輸入元㈱ラフィネさんより一部抜粋>

☆☆☆Domaine Coffinet-Duvernay /ドメーヌ・コフィネ・デュヴェルネイ

 

シャサーニュ・モンラッシェ村で1860年ころから世代を超えて受け継がれてきた家族経営のドメーヌです。秀逸な区画を約7ha所有し、好条件の畑のブドウのみを使って、高品質なワインの生産を可能にしています。現当主のフィリップ・デュブルネイ氏は、前当主で前身であるドメーヌ「フェルナンド・コフィネ」の時代に1984年より従事しており、フェルナンド氏の娘ローラと結婚し、ドメーヌを継承しました。 ワイン造りにおいて、特に土壌の個性を尊重することを心掛けており、同じ区画内でも土壌の性質が違う場合には別々のキュヴェに仕上げるなど、ブドウの力と魅力を最大限に引き立たせる事に尽力する生産者です

2019年

11月

14日

今週(11月15日~11月17日)のお買い得品

人気ピノ♪♪♪

 

ブルゴーニュの何世代も前からワイン造りをしている生産者とは違い、その歴史は浅いですが、スター街道まっしぐらな生産者の一人「レシュノー」ニュイ・サン・ジョルジュを本拠地に、モレサンやシャンボール、ヴォーヌロマネなどの有名所を持ちます。このブルゴーニュもニュイ・サン・ジョルジュの村内にある3区画から造られる「オヒザモト」なワイン。熟成樽には小樽のほか、450リットルの中樽も使われる。単なるブルゴーユ・ルージュとしては果実味豊かでバランスのよい酸も感じられる。タンニンは穏やか。早いうちから楽しめるのがおススメポイント。 

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%(輸入元:ラックコーポレーション㈱)  

 

2017年 ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

~レシュノー 

 

試飲特価¥3,990(税別)

イルレギーって

知ってる???

 

もちろんちゃんとしたワインのAOCですよ。ただ、場所が早くいえば、スペインの国境付近。なんで、パリなんぞに行くよりもマドリードの方が近いのでは?と思えるような位置です。この生産者は、イルレギーの共同組合でほとんどを観光も兼ねた地元で消費されているので、日本でお目にかかるのはなかなかのレアワインかも。「アルギ」は、光の意味をもち、「アンサ家の光」の意味をもつキュヴェ名。少し濃いめのガーネットロゼでイチゴやカシスの香りが特徴的。スミレの香りも。しっかりした味わいで飲みごたえのある所はサラミやピザなどと合わせたいです。

【地方:南西地方、イルレギー/タイプ:ロゼ/品種:タナ90% カベルネ・ソーヴィニヨン10% 】(輸入元:㈱いろはワイン) 

 

2018年 イルレギー・ロゼ アルギ

~ドメーヌ・ラ・ルヴィエール

 

 

試飲特価¥2,755(税別)

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

11月

07日

11月9日、11月10日  限定スペシャル有料試飲

『秋晴れが心地よい今日このごろ、ワインの美味しい季節到来!...

タップリワインを楽しもうよ!!(≧▽≦)ノ』

 

11月の週末スペシャル

有料ワインリスト

 

❝第211/9()11/10()
今回のテーマ「素敵なブルゴーニュを検証してみましょう~

『先月の2017年シャンボールには

とても感動しましたヾ(≧▽≦)

本家モレの出来はいかに...(p_-)

 

2017年モレ・サン・ドニ 

アン・ラ・リュ・ド・ヴェルジイ

<ドメーヌ・リニエ・ミシュロ>

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥9,900(税込)

<今回の仕入先輸入元㈱フィラディスさん>}

glass(100ml)➡¥1,500(税込) 限定7

『シャブリのバックヴィンテージ、良き熟成が見られるか??

当たればラッキー!!(^^♪』

 

2012年シャブリ1級モン・ドゥ・ミリューV.V.<レニャー>

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥6,600(税込)

<今回の仕入先輸入元()ブリストル・ジャポンさん>}

 

glass(90ml)➡¥1,000(税込) 限定7

のワインは、こんな生産者です。<今回の仕入先輸入元㈱フィラディスさんより一部抜粋>

☆☆☆Domaine Lignier Michelot/ドメーヌ・リニエ・ミシュロ

 

1970年生まれのヴィルジル・リニエ。ヴィルジルの祖父が1920年代に畑を開墾して以来、ブドウ栽培家としてネゴシアンにブドウを売っていたが、父親の代の1974年にアン・ラ・リュ・ド・ヴェルジィの畑を購入してドメーヌとしてワイン造りもスタート。現在では約45千本(ネゴシアン『ヴィルジル・リニエ』も含む)を瓶詰している。ちなみにモレ村にある『リニエ(Lignier)』の名前がつく所はユベール・リニエ をはじめ全て親戚関係にある。

 

ヴィルジルは1990年からドメーヌの仕事に携わっており、2000年に父親から完全に当主を引き継いだのと同時に、ブドウ栽培をリュット・レゾネ(減農薬栽培)に切り替え、段階的に有機農法に移行し、何よりも畑での仕事に時間を割いてきた。非常に真面目な性格の持ち主で、常に試行錯誤しながら経験を積み重ねてきたことによって、2003年ヴィンテージ頃から安定して彼の思い通りのワイン造りが出来るようになった。

2019年

11月

07日

今週(11月8日~11月10日)のお買い得品

秋ロゼ~♪♪♪

 

ブルゴーニュでもどちらかと言えばシャブリよりの中間地点のような離れの地方「ヴェズレィ」白のみのAOCですが、赤も、ロゼもブルゴーニュで造られる地方です。どちらかと言えば、サント=マドレーヌ大聖堂(エチケットに書かれています)などの世界遺産で有名な所なので、日本でお目にかかるのもちょっとレアかもしれませんね。このロゼはステンレスタンクで醸造してあるので、まろやかな口当たりに清涼感のある余韻が心地いいワインです。

【地方:ブルゴーニュ、ヴェズレィ/タイプ:ロゼ/品種:ピノ・ノワール100%】(輸入元:ブリストル・ジャポン㈱) 

 

2016年 ブルゴーニュ・ロゼ

~ドメーヌ・カミュ・フレール

 

 

試飲特価¥2,660(税別)

入門編???

 

世界中を放浪したベルギー人がボルドー右岸で造るナチュラルワインの入門編としてご案内。「生産者のジュリアンは化学薬品を使わないビオロジックによる生きた土のみが、テロワールを表現できると信じていて、ビオディナミへの転換も目指しています。畑ではブドウと⼀緒に⼩⻨などの穀物も栽培しています。シャトーの畑は林と果物の木々に囲まれて周りから隔離されてい るため、ジュリアンは世界中から働きに来ている年齢・性別・人種の異なる様々な人達と 共に、馬や犬、鶏などの動物に囲まれて、自然の⼀部としてナチュルな生活をしています。 シャトー・ブランドーはそんなナチュラルな生活から生まれる本物のナチュラルワインです。」とのことですが、こちらはセカンド的な位置なので、SO2なども最小限使用していたりと、まさに入門編。メルロ100%の骨太さが程よく柔らかく感じられる右岸らしいボルドーです。 

【地方:ボルドー/カスティヨン・コート・ド・ボルドー/タイプ:赤/品種:メルロ100%(輸入元:㈱VIVIT)  

 

2016年 プティ・ブランドー 

 

試飲特価¥2,850(税別)

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

11月

01日

11月2日、11月3日  限定スペシャル有料試飲

『秋晴れが心地よい今日このごろ、ワインの美味しい季節到来!...

タップリワインを楽しもうよ!!(≧▽≦)ノ』

 

11月の週末スペシャル

有料ワインリスト

 

❝第111/2()11/3()

今回のテーマ「おぉぉっと、またまた三連休ですね(^^...

ではスペシャル3種で参りましょう(^^ゞ」

『もう造られていないワイン、

飲みおさめワイン....

悲しいなぁ・・・(>_<)

2013年ボーヌ1級 マルコネ

<シャトー・ド・ラ・ヴェル>

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格¥7,150(税込)

<今回の仕入先輸入元㈱フィネスさん>}

 

glass(90ml)➡¥1,000(税込) 限定7

『この手の畑が穴場なんだよね....

しかもジラルダンはかなりの

お買得ですヾ(≧▽≦)ノ』

2015年ペルナン・ヴェルジュレス

<ヴァンサン・ジラルダン>

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/

小売価格¥5,940(税込)

<今回の仕入先輸入元()稲葉さん>}glass(90ml)➡¥1,000(税込) 限定7

『フラッグシップに北ローヌの

コート・ロティを手掛ける

スーパー生産者....

このクラス(コート・デュ・ローヌ)

この価格は超強気....(~_~;)

2017

コート・デュ・ローヌ ルージュ

<ドメーヌ・ジャメ>

{ローヌ//品種:シラー100%/小売価格¥5,940(税込)

<今回の仕入先輸入元ジェロボーム()さん>}

glass(90ml)➡¥1,000(税込) 限定7

③のワインは、こんな生産者です。

<今回の仕入先輸入元ジェロボーム㈱さんより>


☆☆☆Domaine Jamet /ドメーヌ・ジャメ

 
 コート・ロティは北ローヌ地方に位置し、ローマ人が初めてブドウを栽培した 場所として広く認められています。アンピュイ村のドメーヌ・ジャメが造るワイン は生産量が非常に限られています。ジョセフ・ジャメが1979年にドメーヌを立 ち上げ、現在では息子のジャン・ポールとジャン・ルークによって運営されています。カーヴでは完全に重力に従って作業を行うためブドウを強くプレス、また果汁をポンプで汲み上げることは行いません。9haの畑を所有し、そのうち 6haの畑の平均樹齢は25~50年で、残りの3haは最近植えられました。使用するブドウの75%はコート・ブリューヌ、残りの25%はコートブロンドの畑のも のです。リュット・レゾネで栽培しています。

2019年

10月

31日

今週(11月1日~11月3日)のお買い得品

絶妙な

ヴォリューム感♪♪♪

 

ジラルダン家の若き13代目が造るお手軽ブルゴーニュです。若いと言っても父親の築いてきた歴史を重んじつつ、ブルゴーニュの近年の値上がりにも負けないように試行錯誤して造っている造り手ですから、ご安心を。このワインは、全体の50%をフレンチオーク樽に移し、マロラクティック発酵を行い、澱と共に12ヶ月寝かせます。樽はアリエ、ヴォージュ、ベルトランジェ産のものを使用。この絶妙な樽加減がこのワインの評価を上げています。心地よい果実のアロマ、丸みのあるやわらかな口当たり、シャルドネらしいしっかりとしたボリュームが感じられます。

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:シャルドネ100%】(輸入元:㈱稲葉) 

 

2017年 ブルゴーニュ・シャルドネ

~ジャスティン・ジラルダン

 

 

試飲特価¥2,565(税別)

絶妙なスパイシー感♪

 

当店でも忘れたころにご案内している人気の赤ワイン。赤、白、ロゼを造っているのですが、その全部がブレンドしているので、私的には「ピクサンルーのブレンドの魔術師」なんて言ってみたりして・・・そのブレンドが、南フランスの果実味、タンニンのボリューム感よりも、バランスを重視して、エレガントさを表現しています。暑かったり、寒くなったりと季節が読み切れない時にちょうどよいワインになるのではないでしょうか?

 

【地方:ラングドック/ピクサンルー/タイプ:赤/品種:シラー60%、グルナッシュ20%、ムールヴェードル20%(輸入元:㈱フィネス)  

 

2017年  クラシック・ルージュ
  ~ベルジュリー・ド・ロルチュ
 

 

試飲特価¥2,565(税別)

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

10月

26日

10月26日、10月27日  限定スペシャル有料試飲

『10月もダブル台風などでお疲れ様でした。

締めのワインは肩の力を抜いていきましょ~!(^^)!

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日10/26()~10/27()※数量限定無くなり次第終了です。

 

今回のテーマ「もうブルゴーニュのマイナーアペラシオンとは言わせません....(^o^)丿

『ジュブレシャンベルタンは有名で高くて買えませ~ん(;´・ω・)』 

①2015年 マルサネ ラ・ブレティエール

<ピエール・ダモア> 限定10杯

 {ブルゴーニュ/赤/品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥9,130(税込)<輸入元()ミレジム>}

glass(70ml)➡¥1,000(税込) 

 

『まさにマルサネの造り手のマルサネ(^_-)-☆

2015年 マルサネ ラ・シャルム・オー・プレットル

<シャルル オードワン> 限定8杯

 {ブルゴーニュ/白/品種:シャルドネ100%/小売価格¥7,150(税込)}

<輸入元()ラックコーポレーション>

glass(90ml)➡¥1,000(税込)

 

②のワインは、こんな生産者です。

<今回の仕入先輸入元㈱ラックコーポレーションさんより一部抜粋>


☆☆☆Charles AUDOIN / シャルル オードワン

 内外から熱い注目を浴びる、マルサネのライジングスター
ブルゴーニュのライジングスターとして注目を浴びる、マルサネの造り手。2000年にシャルルの息子、シリルがドメーヌに参画して以降、見違えるような進化を遂げた。

元詰めを始めたのは72年。当時はわずか2haしかなかったブドウ畑は、今日15haまで広がり、18の異なるアペラシオンを生産している。フィサンやジュヴレ・シャンベルタンにも畑を所有するが、所有畑の大部分は地元のマルサネ。将来的に1級への昇格が期待されるクロ・デュ・ロワ、ロンジュロワ、シャン・サロモンなど、数々の銘醸畑を手がける。

また白ワインは、228リットルのブルゴーニュ樽ではなく500リットルのドゥミ・ミュイを用いて醸造。マルサネ・ブランで新樽率は30%。バトナージュによってワインに厚みを与えながら、約1年間寝かせる。クロ・デュ・ロワ、ラ・シャルム・オー・プレートル、シャン・サロモンなどから、ミネラルのしっかりした白ワインが生み出される。

2019年

10月

24日

今週(10月25日~10月27日)のお買い得品

秋ボルドー♪♪♪

 

その昔、ものすごい地味なエチケットだったこのワインも今ではこんなデザインになりまして。孔雀はシャトーのシンボルのようにデザインされていますが、それはシャトーの庭に孔雀が来ていたそうで、その美しい庭と孔雀のそのコントラストがとても調和していたとのこと。なんとも優雅な話ですね・・・。とそんな金持ちエピソードはいいとして、ワインはといいますと、シャトー・シトランのセカンドで、2010年はボルドーの当り年なので、力強さと熟成のバランスがとれた、仕上がり。秋らしい赤ワインです。

【地方:ボルドー/オー・メドック/タイプ:赤/品種:カベルネ・ソーヴィニョン38%、メルロ62%】(輸入元:㈱未来堂) 

 

2010年 ムーラン・ド・シトラン

 

 

試飲特価¥3,325(税別)

名前なが~い(;´・ω・)

 

セリーヌ・エ・ヴァンサン・デュルイユは、ヴァンサンと妻のセリーヌによって2003年に設立されたヴァンサン・デュルイユ・ジャンティアルのネゴシアン部門。さて、この文章にヴァンサンは何回でてきたでしょうか・・・と聞きたくなる程、カタカナ多くて、覚えにくい造り手名(笑)

は、ままいいとして、この方は20年以上前にリュリーというブルゴーニュでもマイナーな土地のワインでデビューした時に「モンラッシェみたい~」と評価されて有名になった方です。さすがにこの価格で「モンラッシェみたい~」とはいきませんが旨味感の詰まったリッチさはさすが!と思わせますね。

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:シャルドネ100%(輸入元:ミレジム㈱)  

 

2017年 ブルゴーニュ・シャルドネ

~セリーヌ・エ・ヴァンサン・デュルイユ 

 

試飲特価¥3,610(税別)

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

10月

19日

10月19日、10月20日  限定スペシャル有料試飲

『週末はラグビーでエキサイティング!!!

来週初めは即位礼正殿の儀で祝日!!!

なんだかハッピーな気分です(*‘ω‘ *)

ワインも素敵Happyなワインで(^_-)-☆』

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日10/19()~10/20()※数量限定無くなり次第終了です。

 

今回のテーマ「開けるのは早いとわかっていても・・・開けたいのよ最新ヴィンテージ((+_+))

『見せてもらおうか、

ヴィラージュ(ピュリニー)なみの実力をやらを(p_‐)…

 

①2017年 ブルゴーニュ・ブラン

<ドメーヌ・ルフレーヴ>限定10杯

 {ブルゴーニュ/白/品種:シャルドネ100%/小売価格¥11,000(税込)

<輸入元()ラックコーポレーション}

glass(70ml)➡¥1,100(税込) 

 

『この人飲んだことないんだよね~、

興味津々です(^ム^)

 

2017年

シャンボール・ミュジニー V.V.

<ドメーヌ・リニエ・ミシュロ

限定7杯

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格¥9,900(税込)<輸入元㈱フィラディス>}

glass(100㎖)➡¥1,500(税込) 

『わかるかな???スキルアップにどうぞ(^_-)-☆』

③今週のもう一本「銘柄は当日のお楽しみ!

ブラインド出来るよ!(^^)v 

{フランス//畑エリア:???/ヴィンテージ:???/品種:???}
glass(90ml)➡¥650(税込) 

②のワインは、こんな生産者です。

<今回の仕入先輸入元㈱フィラディスさんより>


☆☆☆Domaine Lignier-Michelot/ドメーヌ・リニエ・ミシュロ
 ドメーヌの当主は、1970年生まれのヴィルジル・リニエ。ヴィルジルの祖父が1920年代に畑を開墾して以来、ブドウ栽培家としてネゴシアンにブドウを売っていたが、父親の代の1974年にアン・ラ・リュ・ド・ヴェルジィの畑を購入してドメーヌとしてワイン造りもスタート。現在では約4万5千本(ネゴシアン『ヴィルジル・リニエ』も含む)を瓶詰している。ちなみにモレ村にある『リニエ(Lignier)』の名前がつく所はユベール・リニエ をはじめ全て親戚関係にある。

ヴィルジルは1990年からドメーヌの仕事に携わっており、2000年に父親から完全に当主を引き継いだのと同時に、ブドウ栽培をリュット・レゾネ(減農薬栽培)に切り替え、段階的に有機農法に移行し、何よりも畑での仕事に時間を割いてきた。非常に真面目な性格の持ち主で、常に試行錯誤しながら経験を積み重ねてきたことによって、2003年ヴィンテージ頃から安定して彼の思い通りのワイン造りが出来るようになった。

2019年

10月

17日

今週(10月18日~10月20日)のお買い得品

初リリース♪♪♪

 

こ、これは!!!

あの、偉大なブルゴーニュの神の継承者といわれる「エマニエル・ルジェ」ではありませんか!!!

人気ワイン過ぎて、当店でもごく少量の取り扱いしかで出来ていない生産者の一人です。そんな彼のワインがな、なんとスパークリングで登場です!!!。

シャンボール・ミュジニー村の東に位置するジリレシトー村にあるレ・ジュヌヴレイという区画に畑にある0.32haの畑のブドウを使用しています。

柔らかな泡立ちで、白桃や洋梨を連想させるような甘い果実味、酸味と旨味豊かさが感じられます。

何事も飲まないことには語れまいと言う、「スター」のワインです。数量限定ですので、お求めの際はお早目に♪

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/泡/品種:シャルドネ60%、アリゴテ40%】(輸入元:㈱フィネス) 

 

クレマン・ド・ブルゴーニュ

~エマニエル・ルジェ

 

 

試飲特価¥4,275(税別)

癒しピノ。

 

クレマンで、ちょっと熱くなってしまったので、こちらは、お値段も控えめで、「安心の味わい」なピノをご案内。130年以上もの間、家族経営にこだわり、頑なに創業当時から受け継がれるテロワールへの信念を守りつづけるブルゴーニュを代表するワイナリー「ジョゼフ・ドルーアンです。そこのブルゴーニュのお手本ともいわれるピノがこちら。コート・ド・ボーヌのブドウを基本にブレンドしているので、南らしい親しみやすさが落ち着く所ですね。スターにドキドキしたあとの癒し系です(笑)

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%

(輸入元:三国ワイン㈱)  

 

2017年 ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

~ジョゼフ・ドルーアン 

 

試飲特価¥2,375(税別)

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

10月

13日

10月13日  限定スペシャル有料試飲

『台風凄かったですねぇ(~_~;)...皆さんいかが過ごされたのでしょうか....

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日10/13()~臨時号※数量限定無くなり次第終了です。

 

今回のテーマ「台風の影響で心身ともにややストレスですねぇ...

台風一過で天気もいいし、ラクビーも開催決定だし、とりあえず旨いワインでリセットしよう!

『とりあえず素敵な泡で...ヾ(≧▽≦)ノ 

①NVシャンパーニュ・コンテス・ラフォン・ブリュット

{シャンパーニュ/白/品種:シャルドネ40%、ピノ・ノワール40%、ピノ・ムニエ20%/小売価格¥8,250(税込)<今回の仕入先輸入元/ブリストルジャポン㈱さん>

glass(90㎖)➡¥1,000(税込) 

 

『うひょーブルゴーニュクラスなのに超人気とは言えこの価格か....(^_^;) 

②2017年ブルゴーニュ ピノ・ノワール

<アラン・ユドロ・ノエラ>

{ブルゴーニュ/赤/品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥6,820(税込)

<今回の仕入先輸入元(株)ミレジムさん>

glass(90㎖)➡¥1,000(税込) 

2019年

10月

10日

今週(10月11日~10月13日)のお買い得品

台風19号の接近に伴い、10月12日は営業時間を短縮する場合がございます。

その際はHP、Facebookにてご連絡させていただきます。

良年2018年♪

 

出来れば、土曜日は飲むだけにしておきたいものですね。

そんな備蓄なワインにこちらはいかがでしょうか?

畑はシャブリ北西部のリノレル村に2.6haを所有。区画によって粘土質やキンメリジャンなど土壌の質が違いますが水はけが良い畑が多く、植えられている葡萄の木も樹齢5年ほどの若木から60年ほどの古木まで様々です。火打石やスモーク香、白桃のようなアロマ、 シャブリらしい鋭い酸味はなく、柔らかな口当たりでバランス良い味わいです。

癒し系シャブリでまったり3連休といきたいです。

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:シャルドネ】(輸入元:㈱フィネス) 

 

2018年 シャブリ~アラン・マティアス

 

 

試飲特価¥3,610(税別)

お買い得!!!

 

アラン・ユドロ・ノエラのネゴシアン部門。1988年生まれの当主の名前がネゴス部門なんて、美味くないわけがない。今回はバックヴィンテージでの入荷で、価格も当時のままのようなので、とってもお買い得になっています。ユドロ・ノエラの凄さを話すと、ちょっとした家系図が必要になってくるぐらい、ブルゴーニュの歴史に名を遺した先代達がいて、そして、今の当主になってからのさらなる躍進と、輝かしいスタードメーヌと言えます。そのワインは入手困難で、価格も高騰しているので、この価格でご案内できるのがラッキーだと思っています。

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%

(輸入元:ラックコーポレーション)  

 

2014年 ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

~シャルル・ヴァン・カネット 

 

試飲特価¥3,135(税別)

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

10月

04日

10月5日、10月6日  限定スペシャル有料試飲

『ワインの美味しい季節到来とは言えませんが(まだ暑いね~)..(~_~;)..

そんな訳で今月も素敵なブルゴーニュワインで始動!!』

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日10/5()~10/6()※数量限定無くなり次第終了です。

 

今回のテーマ「赤はジュヴレ・シャンベルタン、白はシャブリなんて入門的ですね...

でも中身はスゴイですぞブルゴーニュ愛好家なら必需ですね(^^ゞ」

『畑名入りのヴィラージュクラス、

そこにそそられるだよねぇ(^_^;)』

 

2016年

ジュヴレ・シャンベルタン

 アン・シャン

<ドメーヌ・ドルーアン・ラローズ>限定8杯

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格¥11,000(税込)

<輸入元㈱八田>}
glass(90㎖)➡¥1,500(税込) 

『入荷当時よりかなり休ませて

あるから美味しさは進化してる

でしょうヾ(≧▽≦)ノ』

 

②2017年シャブリ

<ヴァンサン・ドーヴィサ>

限定8杯

 {ブルゴーニュ/白/品種:シャルドネ100%/小売価格¥7,150(税込)<輸入元()ラックコーポレーション}

glass(90ml)➡¥1,000(税込) 

③今週のもう一本「銘柄は当日のお楽しみ!

ブラインド出来るよ!(^^)v ソムリエ試験対策にどうぞ!

{フランス//畑エリア:???/ヴィンテージ:???/品種:???}
glass(90ml)➡¥650(税込) 

①のワインは、こんな生産者です。<今回の仕入先輸入元㈱八田さんより>
☆☆☆Domaine Drouhin Laroze/ドメーヌ・ドルーアン・ラローズ
 1850年創立の歴史ある蔵元。所有する畑の半分近くが特級畑。非常にエレガントで、濃縮された果実味より香りや上品さを最優先にしてワイン造りを行っている。華やかな香りと果実味豊かなバランスの良い味わいが若いうちから楽しめます。

2019年

10月

03日

今週(10月4日~10月6日)のお買い得品

軽快なパストゥ♪

 

来月の21日にはボジョレー・ヌーボーが解禁となります。ボジョレーの品種はガメイで、そのチャーミングさが人気のワインです。で、今回のワインはそんなガメイがブレンドされているワイン。とはいってもさすがはフォンテーヌ。軽快な酸が爽やかな印象をあたえるブルゴーニュらしい仕上がりになっています。10月なのに暑さがなかなか抜けない日々にはこんな赤はいかがでしょうか。

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール、ガメイ】(輸入元:㈱フィネス) 

 

2017年 ブルゴーニュ・パストゥグラン

~フォンティーヌ・ガニャール

 

 

試飲特価¥2,755(税別)

なんとなくペゴー?

 

「セレクション・ローランス・フェローはペゴーのネゴシアン部門で、目利きの女当主ローランス・フェローが他社の畑から独自の基準で選定し、買い付けたブドウから造られるワイン・シリーズ。コストパフォーマンスの高さはコート・デュ・ローヌでも群を抜いています。2017年は、春の霜害と夏の干ばつの影響で非常に低収量の年となりましたが、クオリティは非常に高く、豊かな果実味にシルキーなタンニンを湛えた黒ブドウが収穫されました。暑い季節にピッタリの若々しく生き生きとしたフレッシュな味わいのロゼです。」 とミレジムさんに書かれているのですが、これはペゴーとは関係ないような、あるような???。ちなみに裏エチケットにはペゴーの紋章が付いているので、それなりに・・・はたして味わいはいかに???

【地方:ローヌ/タイプ:ロゼ/品種:サンソー90%・グルナッシュ10%

(輸入元:㈱ミレジム)  

 

2017年 コート・デュ・ローヌ・ロゼ・

セレクション・ローランス・フェロー

(シャトー・ペゴー) 

 

試飲特価¥1,568(税別)

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

9月

27日

9月28日、9月29日  限定スペシャル有料試飲

『あっという間に9月も終わりですか(^_^;)...

今年も僅か3ヶ月(>_<)素敵なブルゴーニュでリセット!!して

今年も元気に乗り切りましょう~(^_-)-☆』

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日9/28()~9/29()※数量限定無くなり次第終了です。

『定評のあるA.ギヨンの

シャンボール、

しかもモノポールですぞ....

 

2016

シャンボール・ミュジニー・

クロ・デュ・ヴィラージュ

(モノポール)

<ドメーヌ・アントナン・ギヨン>限定7

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥10,044(税込)

<輸入元㈱ラックコーポレーション>}
glass(100ml)➡¥1,500(税込) 

『サン・トーバンの名手と言えば、

この方でしょう....

 

2016

サン・トーバン・ラ・プランセ

<ドメーヌ・ユベール・ラミ>

限定7

 

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥6,480(税込)<輸入元()ラフイネ}
glass(100ml)➡¥1,000(税込) 

③今週のもう一本「銘柄は当日のお楽しみ!

ブラインド出来るよ!(^^)v ソムリエ試験対策にどうぞ!

{フランス//畑エリア:???/ヴィンテージ:???/品種:???}
glass(90ml)➡¥650(税込) 

2019年

9月

26日

今週(9月27日~9月29日)のお買い得品

すっきりボルドー白♪

 

樽を一切使用しないので、ブドウ本来のピュアさとボルドーらしいスッキリさが心地よい白ワインです。魚介系の食事はばっちりですが、ちょっとスパイシーなエスニック料理なんかにも意外といけますよ。

【地方:ボルドー、アントル・ドゥ・メール/タイプ:白/品種:ソーヴィニョン・ブラン、ソーヴィニヨン・グリ、セミヨン】(輸入元:㈱フィネス) 

 

2018年 シャトー・レストリーユ・ブラン

 

 

試飲特価¥2,090(税別)

パワフルだけじゃな~い!!!

 

グルナッシュを主体に、南ローヌで造られるのでなかなかどうして、パワフル系なワインが出来上がる産地ですが、このワインは、AB認証にユーロリーフ認定も受けているので、パワフルな中にも優しさが垣間見える・・・そんなワインです。秋めいて来ましたので、ビーフシチューなんて肉料理のお供にいかがですか。

【地方:ローヌ/タイプ:赤/品種:グルナッシュ、シラー、ムルヴェードル

(輸入元:㈱フィネス)  

 

2015年 ヴァケラス シニャチュール 

~ドメーヌ デ ザムリエ

 

 

試飲特価¥2,850(税別)

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

9月

20日

9月21日、9月22日  限定スペシャル有料試飲

『深まっていく秋にはローヌもいいでしょう...

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日9/21()~9/22()※数量限定無くなり次第終了です。

2015年エルミタージュ ブランE.キガル>限定9杯

{ローヌ//品種:マルサンヌ95%ルーサンヌ5%/小売価格¥8,640(税込)

<輸入元㈱ラックコーポレーション>}

glass(80ml)➡¥1,000(税込)

 

2015年コート・ロティ ブリュヌ・エ・ブロンド・ド・ギガル

E.ギガル>限定9

{ローヌ//品種:シラー96%、ヴィオニエ4%/小売価格¥8,640(税込)

<輸入元㈱ラックコーポレーション>}

glass(80ml)➡¥1,000(税込)

 

メゾン創設からわずか70年 コート・ロティに君臨する北部ローヌの盟主

ギガル社の創業は戦後間もない1946年のこと。その後、わずか半世紀にして北部ローヌ有数の生産者へと急激に大成長を遂げた。

今日ギガルはローヌ全体におよそ60haもの自社畑を所有している。

とかく単一畑のコート・ロティやコンドリュー、エルミタージュの上級キュヴェばかりに目が向きがちなギガルだが、メゾン共通のラベルで統一された、ネゴシアンもののアイテムもすこぶる質が高い。

コート・ロティ・ブリュンヌ&ブロンドはムーリーヌやテュルクでなくともギガルの底力を知ることのできる精緻な造り。品質に妥協を許さないギガル。コート・ロティを中心とする北部ローヌの盟主として、ますますの発展が期待される。(ラックコーポレーションさんより一部抜粋)

③今週のもう一本「銘柄は当日のお楽しみ!

ブラインド出来るよ!(^^)v ソムリエ試験対策にどうぞ!

{フランス//畑エリア:???/ヴィンテージ:???/品種:???}
glass(90ml)➡¥650(税込) 

2019年

9月

19日

今週(9月20日~9月22日)のお買い得品

 普段飲みカオール???

 

1619年にはこのドメーヌが存在したと言われる、AOCカオールになる前からの造り手です。とは言え、現当主はタヒチ育ちで、その昔お父さんがポール・ボキューズやマキシムドパリのシェフをしていたので、美味しいものに触れる機会が多かったといった経歴をお持ちの方です。

このワインは、カオールでも日常的に飲んで欲しく、またフルーティで香り高いものを追求しているので、濃いワインのイメージのカオールからすると、ちょこっとニュアンスが違うかもしれません。でも、ちょっと熟成して滑らかさも表現された赤ワインは豚のローストのような食事にあいますよ。【地方:南西地方、カオール タイプ:赤 品種:マルベック80%、メルロ20%】(輸入元:㈱いろはわいん) 

 

2015年 カオール

~シャトー・ポー・ド・ラングル

 

試飲特価¥1,900(税別)

 さんまとロゼワイン♪♪♪

 

ようやく夏の猛暑もひと段落したようで、となると秋を満喫しないことには日本に住んでいる意味がない(言い過ぎですかね・・・)

秋の味覚はいろいろあるので、これとは言えませんが、今回のロゼには「サンマ」などいかがでしょうか?脂の、のったふっくらとした身と、大人味な腸の辺りなど、一匹でさまざまな味わいがあるものにはロゼが打ってつけです。ほかにも秋鮭もいいので、旨味の乗った魚系にあわせていただきたいですね。【地方:ラングドック/タイプ:ロゼ 品種:シラー60%、グルナッシュ40%】

(輸入元:豊通食料㈱) 

 

2017年 コート・デュ・ルーション・ロゼ

  ~シャトー・ド・ジョー

 

試飲特価¥1,900(税別)

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

9月

13日

9月14日、9月15日  限定スペシャル有料試飲

『後半の一発目は、やっぱりブルゴーニュですよね...

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日9/14()~9/15()※数量限定無くなり次第終了です。

2017 シャサーニュ・モンラッシェ 1級レ・ショーメ

<フランソワ・ダレン>限定9

 {ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥9,288(税込)

<輸入元㈱フィラディス>}
glass(80ml)
➡¥1,000(税込) 

造り手の人柄が表れる癒し系ブルゴーニュ飲む人に幸せな気持ちをもたらす滋味溢れる味わい。コストパフォーマンスに優れたコート・シャロネーズで生産。フランス国内の数々の星付レストランのリストに欠かせない存在。(フィラディスさんより抜粋)

 

2016 ポマール レ・ペリエール

<ドメーヌ・ローネイ・オリオ>限定10

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥9,720(税込)

<輸入元()フィラディス}
glass(70ml)
➡¥1,000(税込) 

2014年の初ヴィンテージから著名なブルゴーニュ評論家が高評価をつけ、太鼓判を押した新進気鋭のワイナリー。11年という長い歳月を経て、当主グザヴィエの後継とワイン造りへの情熱により息を吹き返した。先祖から継承した珠玉の畑と彼の底知れない愛情から生まれるワインは、まさに一級品と呼ぶにふさわしい。(フィラディスさんより抜粋)

③今週のもう一本「銘柄は当日のお楽しみ!

ブラインド出来るよ!(^^)v ソムリエ試験対策にどうぞ!

{フランス//畑エリア:???/ヴィンテージ:???/品種:???}
glass(90ml)➡¥650(税込) 

2019年

9月

13日

今週(9月13日~9月15日)のお買い得品

 うまレアワイン!!!

 

ブルゴーニュワインのトップ「ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ」のオーナーが持っているドメーヌの白ワインです。6月ころに一度ご案内したのですが、ちょこっと在庫に余裕がありまして、かつ、「うま」くなっている時期なので、こちらに登場しました。ブルゴーニュという領域を超える存在のワインになっています。【地方:ブルゴーニュ/シャロネーズ/タイプ:白 品種:シャルドネ100%】(輸入元:㈱ラックコーポレーション) 

 

2017年 ブルゴーニュ・コート・シャロネーズ 

             レ・クルー・エメ

  ~ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ

 

試飲特価¥4,275(税別)

 コスパの赤ワイン♪♪♪

 

「レストランでのワインがまずい!!!」なんては言わなかったとしても、レストランで飲むワインの質のばらつきに失望と幻滅したそうで、ならば自分で作っちゃえばいいじゃない♪な感じで、ワインビジネスの世界に足を踏み入れたのです。徐々に生産地は拡大し、今ではフランスはもちろんのこと、イタリア、南アフリカ、オーストラリア、アメリカ、チリと様々な国で質の高いワインを生産しています。ただ彼らはいくら会社が大きくなっても最初の思いを忘れることなく、リーズナブルでみんなが喜ぶワインを造り続けています。このワインはコート・デュ・ローヌの中でも上級産地であるセギュレやケランヌなどのブレンド。ブラックベリー、オーク樽、甘いスパイスなどのニュアンスがある、複雑でいて飲みやすい赤ワインです。【地方:ローヌ/タイプ:赤 品種:グルナッシュ75%、シラー25%】

(輸入元:㈱AMZ) 

 

2015年 コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・レ・コトー  ~ブティノ

 

試飲特価¥2,280(税別)

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

9月

11日

今年は11月21日解禁!!!

ボジョレー・ヌーボー ご予約承ります♪♪♪

BEAUJOLAIS NOUVEAU 

 

2019

2019年のフランスは観測史上最高気温を記録すると夏になりましたが、それはブドウにはよかったようです。これは、良いワインが出来る予感♪

 

どれも本数限定ですので、ご予約はお早目に!

繊細で落ち着きのあるヌーボー

ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー

~ドメーヌ・シャサーニュ 2,400

 

ンランク上のプリムール

②ボジョレー・ヴィラージュ・VVプリムール

~リジュレ ¥2,800

 

日本限定の選りすぐりキュヴェ使用

③ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー 

キュヴェ・プレステージ 

~ドメーヌ・ロシェット ¥2,800

 

ーボーの原点

④ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー

~メゾン・ジョセフ・ドルーアン ¥3,000 

 

ロゼ専用のガメイ

⑤ボジョレー・ロゼ・ヌーボー レ・グリオット

~ピエール・マリー・シェルメット ¥3,100

 

メダル受賞は10年連続

⑥ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー

~コラン・プリセ ¥3,100

 

長い歴史と共に味わう

⑦ボジョレー・ヌーボー ~レニャー ¥3,500

 

超プレミアムヌーボー

⑧ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー

~ルロワ ¥4,500 

価格はすべて税別です。

ボジョレー・ヌーボー 2019 ご案内.pdf
PDFファイル 474.8 KB

2019年

9月

07日

9月7日、9月8日  限定スペシャル有料試飲

『領域をはるかに超えたブルゴーニュクラスの飲み比べ...

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日9/7()~9/8()※数量限定無くなり次第終了です。

2017

ブルゴーニュ・ピノ・ノワール

<ドメーヌ・ロベール・グロフィエ>

限定9

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格¥9,180(税込)

<輸入元㈱フィラディスさん>}
glass(80ml)➡¥1,000(税込)
 
クロ・ヴージョの真下に位置する1.4haの区画。樹齢は平均45年。非常にフローラルで、赤系・黒系果実が混ざり合い、微かにレザーを感じるアロマ。完熟した赤系ベリーの甘みに活き活きとした酸が調和し、ややチョーキーなミネラルを感じるフィニッシュにつながる。ACブルゴーニュの品質をはるかに凌駕する驚きのワイン。フレンチオークのバリック12ヶ月 &ステンレスタンク2ヵ月※フィラディスさんより抜粋

2017

ブルゴーニュ・ルージュ

<クロード・デュガ>限定9

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格¥7,452(税込)

<輸入元㈱ミレジムさん>}

glass(80ml)➡¥1,000(税込)
 
試飲した1週間後に瓶詰されたばかりのブルゴーニュ2017年は、花々の香りや熟れたベリー系果実、甘い大地の香りを湛えた可憐なアロマが香り立つ。味わいはミディアムボディで、繻子のように艶やかな滑らかさを湛えた魅惑的な味わい。春にテイスティングした時よりも肉付きの良いストラクチャーが感じられる。酒齢の若いうちから堪らない魅力を備えたワインである。(RobertParker.com #Interim 201915日より) ※ミレジムさんより抜粋

③今週のもう一本「銘柄は当日のお楽しみ!

ブラインド出来るよ!(^^)v ソムリエ試験対策にどうぞ!

{フランス//畑エリア:???/ヴィンテージ:???/品種:???}
glass(90ml)➡¥650(税込) 

NVシャンパーニュ・ドラモット・ブリュット(375ml)

好評につき継続してます!

{シャンパーニュ//品種:シャルドネ55%、ピノ・ノワール35%、ピノ・ムニエ10%/小売価格¥3,780税込}

<今回の仕入先(輸入元)()ラックコーポレーションさん>

◇期間限定価格glass(90ml)通常¥1,000➡¥700(税込)

2019年

9月

05日

今週(9月6日~9月8日)のお買い得品

エネルギーに満ち溢れた

シャブリの造り手!!!

 

1997年に父ジャン・マルクから今やシャブリで偉大となったドメーヌを引き継ぎ、二代目として当主を担うジュリアン。
ブドウが自然な状態を保つ事を何よりも第一に考える彼が、引き継ぎと同時に立ち上げたもう1つのドメーヌが、この『ジュリアン・ブロカール』。ビオディナミを積極的に取り入れ、栽培、テロワールの表現から醸造までを徹底的に管理し、2012年にワインを初リリース。
ドメーヌとしての歴史はまだ浅いものの、わずか2年という短期間で素晴らしい評価を得ており、今後、最も目が離せない注目のシャブリ生産者である。

プティ・シャブリは本数が逆に少ないので、希少なワインになります。

レモンやフレッシュなグリーン、白胡椒のノートを伴ったスパイシーなノーズが印象的。口に含むと生のアーモンド、海塩、レモンの風味を感じる。華やかなワインで、とてもきれいにバランスの取れていて滑らか、心地よいオイリーなミネラルがある。【地方:ブルゴーニュ/シャブリ タイプ:白 品種:シャルドネ100% (輸入元:㈱フィラディス)  

 

2017年 プティ・シャブリ 

~ジュリアン・ブロカール

 

試飲特価¥3,420(税別)

今週もボルドー♪♪♪

 

「Argileusesザルジルーズ=粘土質」の名の通り、敷地内の粘土質土壌からのみ造られるキュヴ。ブルゴーニュ的な小区画ごとのテロワール表現を連想させるため、ボルドーでは珍しい撫で肩のブル ゴーニュ型のボトルに瓶詰めされています。
ピュアさの溢れる果実感と、スムースな口当たりながら奥行きや深みの ある味わいが楽しめる仕上がり。旨味の凝縮したワインです。今回は新ヴィンテージでのご案内です。

【地方:ボルドー/カスティヨン・コート・ド・ボルドー タイプ:赤/品種:メルロ85%、カベルネ・フラン15%】(輸入元:㈱アストル) 

  

 

2017年 シャトー・ル・レイ・レ・ザルジルーズ

 

試飲特価¥2,850(税別)

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

8月

31日

8月31日、9月1日  限定スペシャル有料試飲

『 9月は、エレガントなブルゴーニュで幕開けです... 』

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日8/31()~9/1()※数量限定無くなり次第終了です。

2015年ヴォーヌ・ロマネ レ・シャランダン

<ドメーヌ・ジャック・カシュー・エ・フィス>限定9

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥9,288(税込)

<輸入元㈱ラックコーポレーション>}

glass(80ml)➡¥1,000(税込) 

 

2016年シャサーニュ・モンラッシェ<ポール・カリヨン>限定9

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥9,396(税込)<輸入元()ラックコーポレーション}

glass(80ml)➡¥1,000(税込) 

③今週のもう一本「銘柄は当日のお楽しみ!

 ➡ブラインドでどうぞ(^^)v

今回②のワインは...()ラックコーポレーションさんより抜粋

 

 Paul CARILLON  ポール カリヨン 

 

フランソワ・カリヨンの後を継ぐ息子ポール
ドメーヌ・ポール・カリヨンとは、実質的にピュリニー・モンラッシェのドメーヌ・フランソワ・カリヨンである。遺産相続の関係でドメーヌ名を息子のポールに変更しただけで、所有畑もワイン造りも従来となんら変わりはない。

フランソワ・カリヨンのルーツは1520年にまで遡り、フランソワが15代目、ポールが16代目となる。先代のルイ・カリヨンはルフレーヴやエティエンヌ・ソゼと並ぶ、ピュリニー・モンラッシェの銘醸家。フランソワは1988年にドメーヌ入りし、おもに醸造を担当する兄のジャックに対してブドウ栽培に従事し、父のドメーヌを盛り立てた。父のルイが引退した2010年に独立し、ドメーヌ・フランソワ・カリヨンが誕生。そして、2014年ヴィンテージ以降はドメーヌ・ポール・カリヨンとしてワインがリリースされるというわけだ。

所有している畑も、ピュリニー・モンラッシェ1級のフォラティエール、コンベット、ペリエール、シャン・ガン、特級のシュヴァリエ・モンラッシェと素晴らしいクリマばかり。

すでにルイ・カリヨン時代から環境に負荷をかけないブドウ栽培に傾倒していたフランソワは、自身のドメーヌでビオロジックを実践。除草剤の使用を止め、トラクターの入れない場所では馬を使って耕作している。

白ワインの醸造は、手摘みされたブドウを小樽で醸造。アルコール発酵、マロラクティック発酵の期間も含め、ワインが樽に入っている期間は丸1年。クリマによって新樽比率を調整する。その後、タンクに移して6ヶ月寝かせた後、瓶詰めとなる。

充実した果実味とともにテンションの感じられる、気品があり、洗練された造り。ポールもまた、偉大な父が確立したスタイルを継承し続けるだろう。

 

2019年

8月

30日

今週(8月30日~9月1日)のお買い得品

赤の代わりに???

なロゼです!!!

 

パワフルロゼが新入荷。ロゼとしての歴史の長い「タヴェル」です。香りはストベリーキャンディのような甘やかさと、ローヌ品種らしいスパイシーさが混じります。味わいは力強く、飲みごたえたっぷり。目を閉じて口に含むと、赤ワインと勘違いしてしますかも???。おススメ料理は焼肉です!!!

【地方:ローヌ/タイプ:ロゼ 品種:グルナッシュ60%、サンソー15%、クレレット10%、シラー5%他 (輸入元:㈱ラックコーポレーション)  

 

2017年 タヴェル・ロゼ ~E.ギガル

 

試飲特価¥2,660(税別)

素敵なボルドー♪♪♪

 

こちらは、ネットでは「何」とは明言出来ないのですが、マルゴーのとても素敵な2シャトーのワインを購入してきて、ブレンドしているんです。もとの素敵なシャトーを買ったら・・・○万円~○○万円とかになるのかしら~な感じ。価格でのコスパもいいのですが、樽を使わずに仕上げているので、エレガントなボルドーとして楽しめますよ。

朝晩はすっかり秋めいてきましたので、ボルドーが美味しく感じますね~。

【地方:ボルドー/マルゴー/タイプ:赤/品種:カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロ30%】(輸入元:㈱アストル) 

  

 

2008年 レクスプレッション・ド・マルゴー

 

試飲特価¥3,800(税別)

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

8月

24日

8月24日、25日  限定スペシャル有料試飲

『 いよいよ、今月のおおとりでございますヾ(≧▽≦)ノ』
※私自身、経験のないアイテムです(^-^;スゴ~ク楽しみ~
 』

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日8/24()~8/25()※数量限定無くなり次第終了です。

★★★2014年シャンボール・ミュジニー

<マチアス・パラン>限定10

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥16,200(税込)<輸入元㈱ラフィネ>}glass(70ml)➡¥1,500(税込)※サービス価格

 

2015年ピュリニー・モンラッシェ レ・ショーム

<レイモン・デュポン・ファン>限定10

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥9,720(税込)<輸入元㈱フィラディス}
glass(70ml)➡¥1,000(税込)

今回①のワインは...()フィラディスさんより抜粋

 

 レイモン・デュポン・ファン Domaine Raymond Dupont-Fahn 

 

ムルソー由来のボリューム感とエレガンスが見事に調和した、新世代ブルゴーニュを牽引する注目の若き生産者
代々所有する元ムルソーの素晴らしい畑から生まれる最高のブルゴーニュ・ブランがドメーヌの看板ワイン。
1979年、ブルゴーニュに代々続くドメーヌの5代目に生まれたレイモンは、幼い頃より父や祖父の傍らでワイン造りに携わってきた生粋のヴィニュロンである。ボーヌの醸造学校で学んだ彼は卒業後、各地でワインの修行を積むことを考えていたが、19歳の時に父ミシェルが大きな事故に遭い、ドメーヌは存続も危ぶまれる状態に陥ってしまった。そのため、修行に出ることよりも、父のドメーヌに参加することを決意。幸いにもその後ミシェルがワイン造りを続けられるほど回復したため、21歳でエノロゴの資格を取得し、2001年に自らの名を冠したドメーヌを設立した。当初はブルゴーニュ・ショーム・デ・ペリエールとオーセイ・デュレスの約5haの畑のみだったが、現在ではローラン・クレールと祖父ジャン・デュポンから借り受けた計10haの畑からのワインを手掛けている。

レイモンが「とりわけ興味深い」と語るのは、ブルゴーニュ・ショーム・デ・ペリエール。このキュヴェにはムルソーの1級畑ペリエールとジュヌヴリエールに接する、本来村名クラスの区画(ムルソー・ド・ダヌ)のブドウが使われている。1975年に休耕地だったこの畑を購入し、植樹する際に「根を十分に張らすためには表面の土の層が浅すぎる」と考えた祖父のジャンは、他の区画の土を20cmほど足すことをINAOに申請し、許可を得た。しかし、この一件は他のムルソーの生産者の間でスキャンダルとなり、彼らの抗議によってACブルゴーニュに格下げされたという逸話を持つ。
現在も格付けはACブルゴーニュのままだが、その時植えられたブドウの樹は地中深くまで根を張って、ド・ダヌとペリエールのテロワールの恩恵を大いに受けた実を結び、『最高のブルゴーニュ・ブラン』と誉れ高いワインを生み出している。

2019年

8月

22日

今週(8月23日~8月25日)のお買い得品

食事のお供にいかが???

 

アルザスワインの入門としてふさわしく、約70年の時を経て1993年にヒューゲル家によって復刻された唯一のブレンドワインです。固有のテロワールから生まれる“ 高貴品種の調和”を表現し、50 %以上は4つの品種のブレンドになります。リースリングは繊細さとミネラル感を、ピノ・グリはボディを与え、ゲヴェルツトラミネールはスパイシーなアロマを形成し、ミュスカはフルーツのニュアンスを与えます。そして快活で軽やかなシルヴァーナは新鮮でエレガントな味わいを生み出します。単体でも、また世界中のバラエティに富んだ食事に合わせても楽しめます。一押しは、エスニック料理です!! 

【地方:アルザス/タイプ:白/品種:シルヴァーナー&ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミナー、リースリング、ミュスカ

(輸入元:㈱ジェロボーム)  

 

2017年 ジョンティ~ファミーユ・ヒューゲル

 

試飲特価¥2,155

飲み頃キタ~♪♪

 

春頃リリースされたばかりでご案内したのですが、夏を越えて、ちょっと美味くなったんじゃないの~と言えるような変化が出た来ました。もともと、がっつり系の生産者ではなく、淡さとピュアさが光るかたなので、その熟成もちょっと早いのかもしれません。

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%

(輸入元:㈱フィネス)

 

2017年 ブルゴーニュ・コート・ドール

 ピノ・ノワール 

~ジャン・マリー・ブズロー 

 

試飲特価¥3,386

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

8月

17日

8月17日、18日  限定スペシャル有料試飲

『長~いお休みも土日で終わりに....(*´з`)〆はやっぱり素敵なワインでしょうッ!(^_-)

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日8/17()~8/18()※数量限定無くなり次第終了です。

『 A.ラショーの登場はスゴ~ク

久しぶりかなヾ(≧▽≦)ノ 』

2012

ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ポワゼ

<ドメーヌ・

アルヌー・ラショー>限定7

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥10,368(税込)

<輸入元㈱ラックコーポレーション>}

 

glass(100ml)➡¥1,500(税込)

2017年 ムルソー

テート・ド・キュヴェ

<フランソワ・ダレン>

限定9

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/

小売価格¥8,208(税込)

<輸入元㈱フィラディス>}
glass(80ml)

➡¥1,000(税込)

 

今回のスペシャルワインの他、

追加アイテムは「暑さにはコレさ!」、

シャンパンがいいね”!


NVシャンパーニュ・ドラモット・

ブリュット(375ml)
{シャンパーニュ//品種:シャルドネ55%、ピノ・ノワール35%、ピノ・ムニエ10%/小売価格¥3,780税込}

 

 

<今回の仕入先(輸入元)()ラックコーポレーションさん>
期間限定価格◆glass(90ml)通常¥1,000700(税込)

今回①のワインは...()ラックコーポレーションさんより抜粋

 

 ARNOUX-LACHAUX アルヌー ラショー 

 

ロベール・アルヌーが2008年に改称。一級レ・シュショは、特級のポテンシャル。
アルヌー・ラショーは、ヴォーヌ・ロマネの名門ドメーヌとして名高いロベール・アルヌーが2008年から改称したものである。先代のロベール・アルヌーは父の死に伴い、26歳の若さでドメーヌを継承。もともとロベールの両親はともにヴォーヌ・ロマネの出身でいくらかの畑を所有していたが、それを大きく広げたのはロベールである。しかし、彼は3人の娘をもうけたが、跡取りとなる男子がいなかった。そこで末娘のフローランスが婿をとり、ドメーヌを継ぐ。その婿こそ、現当主のパスカル・ラショーだ。

パスカルは87年にフローランスと結婚。もとはボーヌの薬剤師でワイン造りとは無縁の家系であったが、結婚後、ブドウ栽培とワイン造りを学び、ドメーヌで働くようになる。95年にロベールが他界して以降はパスカルとフローランスのふたりでドメーヌを切り盛り。カーヴの拡張、醸造施設の改装、そして畑もさらに増やし、2008年にはラトリシエール・シャンベルタンをラインナップに加えた。

ヴォーヌ・ロマネがお膝元だけに、この村とニュイ・サン・ジョルジュを中心に数々のクリマをもつ。特級はロマネ・サン・ヴィヴァン、エシェゾー、クロ・ド・ヴージョ、それにラトリシエール・シャンベルタンとじつに豪華。ドメーヌが所有する畑の総面積は13ヘクタールを超える。

ブドウ栽培はリュット・レゾネ。手摘みでブドウを収穫し、ブドウは破砕せずに低温マセレーションの後、ステンレスタンクで自然発酵。樽熟成期間は平均14ヶ月で、新樽の比率は村名で20〜25%、一級畑で30〜50%。特級は100%新樽だが、ヴォーヌ・ロマネ1級のオー・レニョとレ・シュショにも100%の新樽を用いている。

こうして造られるアルヌー・ラショーのワインは、なんといってもバランスがよい。果実味が過ぎたり、樽香が強すぎることもなく、しかし、十分な凝縮感を伴っている。

ブルゴーニュ・ルージュはラベルにピノ・ファンとあるとおり、畑の中で選抜した小粒の実のなる優良株を増やしたマサル・セレクションによるもの。ドメーヌのラインナップの中でもひときわお買い得なワイン。
また一級のレ・シュショは特級並みのポテンシャルをもつ逸品である。

2011年からは長男のシャルルが加わり、ますますの発展が期待されている。

2019年

8月

16日

今週(8月16日~8月18日)のお買い得品

新入荷ロゼ♪

 

ボジョレーの生産者、ロシェット。大御所や新進気鋭とはまた違って、素直さがワインに表現されたような仕上がりのイメージを持つ造り手です。このロゼは、セニエとダイレクトプレスを併用。色合いの濃さと、華やかな香りがバランスよく、しなやかでフルーティ、そしてフレッシュな味わい。暑い夏を乗り切るワインに、ピッタリです。シャルキュトリー(サラミやハムなどの豚加工肉)をつまみに楽しみたいです。 

【地方:ボジョレー/タイプ:ロゼ/品種:ガメイ100%

(輸入元:㈱ラックコーポレーション)  

 

2017年 ボジョレー・ヴィラージュ・ロゼ

~ロシェット

 

試飲特価¥2,052

鉄板なローヌ♪♪

 

ヴァケラスの生産者が造るコスパの良い赤ワインです。こってこてではないのですが、ローヌらしいパワフルさとのバランスがとてもシンプルに感じられます。夏休みの残りを、しっとりと、じっくりと過ごしたい時のワインに(どんな時???)いかがですか?いや、お肉のお供にしたいワインんです。

【地方:ローヌ/タイプ:赤/品種:グルナッシュ、シラー、サンソー

(輸入元:㈱フィネス)  

2017年 コート・デュ・ローヌ

~ザムリエ

 

 

試飲特価¥2,565

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

8月

10日

8月10日、11日  限定スペシャル有料試飲

『 夏休みスタートですね!涼しい店内で素敵なワインはいかが...(^^♪ 』

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日8/10()~8/11()※数量限定無くなり次第終了です。

2015年ヴォルネー<ドメーヌ・ルシアン・ボワイヨ・エ・フィス>限定8

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥7,020(税込)<輸入元㈱八田>}

glass(90ml)➡¥1,000(税込)

 

2015年ブラン・フュメ・ド・プイィ<ディディエ・ダグノー>限定9

{ロワール//品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%/小売価格¥13,500(税込)<輸入元㈱フィネス>}

glass(80ml)➡¥1,500(税込)

今回の★★★プラスワン追加アイテムは、なんと”特別な高級ジュース”でございます。一度は経験の価値ありです(*^^)v

2018年

ジュ・ド・レザン・シャルドネ

〈ドメーヌ・シモン・ビーズ・エ・フィス〉

{ブルゴーニュ/白/ジュース/品種:シャルドネ100%/

小売価格¥2,700(税込)<輸入元㈱ラフィネ>}

 

glass(100ml)➡¥500(税込)

今回②のワインは...()フィネスさんより抜粋

 ディディエ ダグノー DIDIER DAGUENEAU 

 

2008年に飛行機事故で早世した故ディディエ氏の跡を継いだ息子のベンジャマン氏は、葡萄の成熟を重視しながらヴィンテージごとの個性やテロワールをしっかり表現するワイン造りを行っています。畑の広さは約11haで土壌と環境を尊重し、ビオディナミを取り入れてます。畑の区画によっては馬で耕作を行い、出来る限り機械は使わないような栽培方法が採られています。  葡萄は畑で選別作業を行いながら手摘みで収穫されます。醸造所の2階にある除梗機で100%除梗され、1階にある空圧式圧搾機でプレスし、地下のタンクへ葡萄果汁が運ばれます。この間の葡萄の移送はすべて重力によって行われます。そして醗酵前に果汁を冷やし、不純物を取り除くための澱引きを密に行います。醗酵、熟成はステンレスと樽で行われ、純正培養酵母が使われます。320ℓと620ℓの大きさと型の違う2種類の樽を使用し、澱に触れる面積の違いによって味わいにも違いを出し、これをアサンブラージュします。

2019年

8月

08日

今週(8月9日~8月11日)のお買い得品

エキゾチックな白ワイン♪♪

 

世の中は最大9連休だなんだと、いいますが、みなが皆旅行に行く訳ではないと思い、素敵なワインをご案内。シャーヴのセレクションシリーズの女神が輝く白ワインです。ハツラツさとミネラルを備え、ビワやカラメルの香り、エキゾチックな甘旨味が美味しいワインです。ちょっとリッチなワインですが、シャルドネと違って食事との相性がいいので、おつまみと一緒に楽しみたいですね。

【地方:ローヌ/タイプ:白/品種:ルーサンヌ100%(輸入元:㈱フィネス) 

 

 

2017年 サンジョセフ・ブラン・シルカ

~ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション

 

 

試飲特価¥4,617

お手軽ピノ♪

 

ブルゴーニュ、サン・ヴェランのドゥー・ロッシュが南仏で手掛けるワイン。南フランスでも、標高が高めの畑の為、冷涼な気候からゆっくりとぶどうが成熟し、バランスの優れたフレッシュでエレガントなワインが生まれています。ラベルにも描かれているキャピテルとは畑の脇にある石で積み上げた用具入れのこと(小屋を名前にするって、不思議なセンスですね~?)。熟成の一部をブルゴーニュ樽にて行うので、ちょっと高級感を感じさせるような気がしないこともないかもしれません・・・(^O^)

こちらは、長いお休みのちょっと気軽に楽しむワインとしていかがですか?

 

【地方:ラングドック/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%

(輸入元:豊通食料㈱)  

 

2017年 

キャピテル・デ・フェルム ピノ・ノワール

~コロヴレ・エ・テリエ

 

試飲特価¥1,949

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

8月

03日

8月3日、4日  限定スペシャル有料試飲

ウゥゥゥ暑い~~-v(* ̄・ ̄)。。o(コ)(ン)(ニ)(チ)(ハ)~

涼しい店内で素敵なワインはいかが~

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日8/3()~8/4()※数量限定無くなり次第終了です。


2016

モレ・サン・ドニ

<ドメーヌ・レシュノー>限定9

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/

小売価格¥8,640(税込)<輸入元㈱八田>}

 

glass(80ml)➡¥1,000(税込)

2012

サン・トーバン1級ル・シャルモア

<ミッシェル・ピカール>限定7

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/

小売価格¥6,480(税込)

<輸入元木下インターナショナル㈱>}

 

glass(100ml)➡¥1,000(税込)

今回②のワインは...木下インターナショナル()さんより抜粋

 

ドメーヌ ミッシェル・ピカール Domaine Michel Picard  

 

シャサーニュ・モンラシェ、コルトン、サントーバン プルミエ・クリュ、ボーヌに合計19haの葡萄園を持つドメーヌ。11世紀からの歴史あるシャトーは現在ミッシェル・ピカール社の本拠として使われている。

ミッシェル・ピカールはフランス・ブルゴーニュのドメーヌ所有者として、またネゴシアン・エレヴェール(葡萄やワインを買って育てる酒商)として第一級の評価を受けるメーカー。
コート・ド・ボーヌのシャサーニュ・モンラッシェに本拠を置き、ブルゴーニュ各地に合計135haの自社葡萄園を所有する生産者であり、ドメーヌとしての規模はブルゴーニュのベスト3に数えられる。

2019年

8月

01日

今週(8月2日~8月4日)のお買い得品

OKなエチケット♪♪♪

 

一級畑のワインをスペシャル有料でご案内をしたこともあるのですが、今回はそんなワインの基本の「き」と言える「シャブリ」をご案内。

フランスのワインガイドによりますと・・・「畑での綿密な仕事と長期間の熟成、そして無濾過(もしくはごく軽い濾過)によって、ドメーヌのシャブリは個性と深み、そして塩気を獲得した。今はドメーヌは長期の熟成へとシフトした。しかし、そのことによって、完熟で収穫されたシャブリのシャルドネのニュアンスは重くもなっていないし、強い香りもついてもいない。決して出しゃばらないが完璧に消化しやすく、そして、しっかりと熟成できる旨味に溢れたシャブリである。」とのこと。 

毎日暑い日が続きますが、爽快感と旨味とのバランスの良さなら、このワインがピカイチではないでしょうか?

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:シャルドネ100%(輸入元:㈱VIVIT) 

 

 

2017年 シャブリ~モロ・ノーデ

 

 

試飲特価¥3,693

エレガンスピノ♪

 

ティエリー・モルテは故ドゥニ・モルテの弟にあたる。
兄のようにグラン・クリュをもたないため、いささか控えめな印象はありますが、どのアペラシオンでも水準の高いワインを造ります。比較的値付けの高いジュヴレ・シャンベルタン在所のドメーヌの中では、コストパフォーマンスにとても優れた造り手ですね。なので、このワインも2013年という飲み頃のワインが存在している貴重な存在。

ディジョン郊外にあるデ村のブドウ畑から。一度タンクで熟成とマロラクティック発酵を行ってから樽熟成に移すという独自の手法により、果実味が柔らかく、香り豊かで持続時間の長いワインとなる。

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%

(輸入元:㈱ラックコーポレーション)  

 

2013年 ブルゴーニュ・ルージュ      キュヴェ レ シャルム ドゥ デ

~ティエリー モルテ

 

 

 

試飲特価¥3,796

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

7月

27日

7月27日、28日  限定スペシャル有料試飲

『いよいよ7月の大取り、”グラン・クリュ(特級)”の登場ですヾ(≧▽≦)ノ』

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日7/27()~7/28()※数量限定無くなり次第終了です。

2014コルトン・グラン・クリュ・プジ

<ドメーヌ・ラペ・ペール・エ・フィス>限定10

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥17,280(税込)<輸入元㈱ラフィネ>}glass(70ml)➡¥1,800(税込)

 

2015年コルトン・シャルルマーニュ・グラン・クリュ

<ドメーヌ・ラペ・ペール・エ・フィス>限定11

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥21,600(税込)<輸入元㈱ラフィネ>}
glass(65ml)➡¥2,000(税込)

★★★今回のプラスワン追加アイテムは、

グラン・クリュに便乗”

シャンパーニュもやっぱりグランクリュ”!

シャンパーニュ・

グラン・クリュ・ブリュット・

キュヴェ・フルロン

〈シャンパーニュ・ド・

ラ・ルネサンス〉限定7杯

{シャンパーニュ/白/品種:100%/小売価格¥7,020税込}

<今回の仕入先(輸入元)は(株)ラフィネさん>

glass(90ml)➡¥1,000(税込)

今回①②のワインは...()ラフィネさんより抜粋

 Domaine Rapet Père et Fils  ドメーヌ・ラペ・ペール・エ・フィス 

 

文献によると、1765年には既にワイン造りを始めていた長い歴史のあるペルナン・ヴェルジュ レス村の生産者で、シャルルマーニュを司るサン・ヴァンサン像を納めている、大変由緒ある ドメーヌです。現在当主は先代のローラン・ラペ氏から代替わりをし、息子ヴァンサン・ラペ氏 が栽培、醸造の全般を管理し、運営を行っています。 造られるワインは、酸味とミネラル分を果実味がバランス良く包みこんだクラッシックなブルゴーニュスタイルで、フランス国内はもちろん、世界のワインマーケットで非常に高く評価されています。
ペルナン・ヴェルジュレス村を中心に20ha(白8ha、赤12ha)を所有し、コルトン・シャルル マーニュに至ってはど真ん中に3haも所有しています。 栽培はリュット・レゾネで必要最低限の薬品を使用し、常に自然環境に忠実に、テロワールを 大切にしたブドウ栽培を心がけています。

2019年

7月

25日

今週(7月26日~7月28日)のお買い得品

この蒸し暑さには

ロゼがおススメです!!!

 

今年も、梅雨あけしていなとはいえ、暑い日本の夏が到来しました。よ~く冷やしたワインもご用意してますが、なんといっても、むしむしする時は「ロゼ」がおススメなんです。白だと冷やしすぎると、水のようにスイスイと飲んでしまう所を、冷たいけれど、もっと複雑さがあるので、ちゃんと味わえる良さがあるのです。南フランスらしいカジュアルな品種をブレンドするロルチェは木苺のような風味、酸味も心地よく軽やかでエレガントな飲み口。夏を乗り切るワインにいかがでしょか?

【地方:ラングドック/タイプ:ロゼ/品種:シラー、グルナッシュ、ムールヴェードル各1/3】(輸入元:㈱フィネス) 

 

 

2018年 

ベルジュリー・ド・ロルチュ ロゼ 

~ドメーヌ・ド・ロルチュ

 

 

試飲特価¥2,565

パワフル型はいかが♪

 

たまたまなのですが、品種が上のロゼと同じになりまして、飲み比べるとまた、楽しいのではないかと・・・

とはいえ、ローヌの「ヴァケラス」は南ローヌの産地で、なかなかどうして、ヌフ・パプやジゴンダスに隠れがちになってしまうのです。でも、有名な生産者も造っているので、決して侮るなかれですね。で、このワインよりも、もっと高級なヴァケラスをトップにもつのがこの生産者。がっしりとしたパワフルな味わいは「肉・肉・肉~」とした食事に是非あわせてもらいたい逸品です。

【地方:ローヌ/タイプ:赤/品種:グルナッシュ、シラー、ムルヴェードル

(輸入元:㈱フィネス)  

 

2015年 ヴァケラス シニャチュール 

~ドメーヌ デ ザムリエ

 

 

試飲特価¥3,078

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

7月

20日

7月20日、21日  限定スペシャル有料試飲

『7月のスペシャルワインも後半となりました(^J^)皆さん是非是非お待ちしております

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日7/20()~7/21()※数量限定無くなり次第終了です。

『DRC同様の選別機導入でより高品質、R.シュリュグ...』

2016年ヴォーヌ・ロマネ

<ドメーヌ・ロベール・シュリュグ>限定7

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥11,340(税込)<輸入元㈱エイエムズィー>}glass(100ml)➡¥1,500(税込)

 

2016年サヴィニー・レ・ボーヌ1級レ・ヴェルジュレス

<ドメーヌ・デュブレール>限定8

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥7,992(税込)<輸入元㈱ジェロボーム>}
glass(90ml)➡¥1,000(税込)

『今回のプラスワン追加アイテムは、ヴォーヌ・ロマネに対抗、”希少なボーヌ1級マルコネ”登場です!

2011

ボーヌ 1級 マルコネ

<シャトー・ド・ラ・ヴェル>

限定8

{ブルゴーニュ/赤/品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥7,560(税込)<輸入元㈱フィネス>}


glass(90ml)
➡¥1,000(税込)

今回①のワインは...()エイ・エム・ズィーさんより抜粋

 Domaine ROBERT SIRUGUE ドメーヌ・ロベール・シリュグ

 

1960年創業の非常に小規模なワイン生産者。化学薬品を使用しない害虫対策など人為的で化学的な介入を厳しく制限することで、地球環境に配慮した高品質ワインを生み出す為の真摯な取り組みが随所に見られます。(平均樹齢は35年~40年)。

働くスタッフにも女性が多く、ワインにも女性らしい繊細さが表れています。収穫は40人もの人員を動員し全て手作業で行っています。(100%除梗)。
近年、クラシックなスタイルからエレガンス感溢れるスタイルへと見事な変貌を遂げ、新たなファンの獲得につながっています。
最近の試みとしては収穫した葡萄をなるべく潰さないよう醗酵槽に入れ、果汁を疲れさせないようポンプの使用を避け、バケツでの移動に切り替えたり、ピジャージュの回数を減らすなど、より昔ながらの手法に切り替えている事などが功を奏しています。
人為的な介入を制限することで本来のポテンシャルを十分に発揮し、純粋でエレガント、ジューシーで果実味溢れるスタイルを見事に表現しています。
数年前からDRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)が使用しているものと同じ選別機械を導入したことにより、ヴィンテージの出来に関わらず、雑味や青味のない甘く熟した果実だけを選別できるようになり、品質が飛躍的に向上しました。
その味わいはワイン評価誌などで高く評価されており、今後、目の離せない造り手として注目を集めています。

2019年

7月

18日

今週(7月19日~7月21日)のお買い得品

B・B・B♪♪♪

 

こんな超存在感なエチケットはブルゴーニュはムルソーの人気生産者です。先週に続き、毎年人気のワインが今年も入荷してきたので、そのご案内です。2017年も程よくいい年のようですから、このワインも期待は大ですね。ちょっとリッチなシャルドネは多くのかたが好きな味わいですから、ご贈答にもおすすめですよ。メーカーさん即完売の割り当てワインですので、気になる方はお早目に。

 

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:シャルドネ100%】

(輸入元:㈱フィラディス) 

 

2017年 ブルゴーニュ・ブラン レ・ヴォー

~バターフィールド

 

試飲特価¥4,206

飲み頃ヴィンテージ入♪

 

先ほどの白とは打って変わって、いぶし銀な生産者の、バックヴィンテージが入荷しました。それも、俗に言う、バットヴィンテージと言われた2013年です。ここまでだけを読んでると、「それって、いまいちなんじゃ~」なんて思うかもしれませんが、良年じゃないからこそ、飲み頃が早いという素晴らしいポイントがあるのです。エシェゾーやボーモンなどの畑ももつこの方は熟成してからこそ楽しめる方なので、このクラスでのこの熟成具合はいいのではないでしょうか!!!

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%】

(輸入元:㈱フィネス) 

 

2013年 ブルゴーニュ・ピノ・ノワール 

~ブリューノ・デゾネイ・ビセイ

 

試飲特価¥3,693

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

7月

13日

7月13日、14日  限定スペシャル有料試飲

『おぉぉ...世間様は、三連休ですか...飲むしかないね(*´з`) もう一品追加しますか...良いワイン日和になりますように(^<^)』

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日7/13()~7/14()※数量限定無くなり次第終了です。

南仏ローヌの大物、エルミタージュと言えばシャーヴ...

2015年エルミタージュ・ファルコネ

<ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション>限定8

{ローヌ//品種:シラー100%/小売価格¥8,100(税込)<輸入元㈱フィネス>}

glass(90ml)➡¥1,000(税込)

 

2015年エルミタージュ・ブランシュ

<ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション>限定8

{ローヌ/白/品種:マルサンヌ100%/小売価格¥8,100(税込)<輸入元㈱フィネス>}

glass(90ml)➡¥1,000(税込)

追加アイテムです。ブルゴーニュ愛好家の”希少人気アイテム”、最新ヴィンテージを投入!

③2017年メルキュレ・レ・モント・ルージュ

〈ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ〉限定7杯

{ブルゴーニュ/赤/品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥6,480税込}

<今回の仕入先(輸入元)は(株)ラックコーポレーションさん>

glass(100ml)➡¥1,000(税込)

今回①②のワインは...()フィネスさんより抜粋

 

 ジャン ルイ シャヴ セレクション
J.L. CHAVE SELECTION

ジャン ルイ シャヴ氏の「ドメーヌでは偉大なワインを、ネゴシアンではおいしいワインを」という想いに基づきながら、ドメーヌワインと同じように造られています。葡萄を買ったり、ドメーヌで使わなかったワインを使ったりと、テロワールを活かしながらもリーズナブルで飲みやすいワインを目指しています。

2019年

7月

11日

今週(7月12日~7月14日)のお買い得品

弟分登場♪

 

世間を騒がせたあの「元?」夫婦が所有していたワイナリーとして一躍有名になりましたが、今は(多分)ブラピが所有しているワイナリーになるはずです。プロヴァンスと言えば、ロゼとのことですが、このワインはこの年からの新商品となります。(ちょこっとお手軽なお値段なので、弟分と位置づけしちゃいました)もちろん、ブラピが造るわけではないので、ワイン生産者のパートナーとして、ローヌのペラン・ファミリーが共同制作しています。フレッシュな果実と柑橘類の香りが広 がります。肉厚な味わいで、柑橘類と白い花々が表れ塩味を 伴う長いフィニッシュに続きます。スクリューキャップで開けやすいのもいい所ですかね。

【地方:プロヴァンス/タイプ:ロゼ/品種:サンソー、グルナッシュ、ロール、ティブラン】(輸入元:ジェロボーム㈱) 

 

2018年 ステュディオ・バイ・ミラヴァル

 

試飲特価¥2,565

一味違う

「アリゴテ」です♪♪♪

 

ピュリニーモンラッシェの名手「カリヨン」が今年も入荷してまいりました。毎年人気なので、今年も入荷することが出来て、一安心といった所です。アリゴテはブルゴーニュでしか造られない品種なので、ご存じじゃない方も多いかもしれませんが、昔から造られている品種なんですよ。その特徴は「酸」ですが、近年の地球温暖化のせいか、お陰???かは何ともいませんが、それが穏やかになってきて、爽やかなブルゴーニュになってきているのです。とりわけ、カリヨンはそこに、名手ならではの「ゴージャスさ」が加わるので、なんとも言えないリッチさがでます。「アリゴテ」と侮るなかれですよ。

 

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:アリゴテ100%】

(輸入元:㈱フィラディス) 

 

2017年 ブルゴーニュ・アリゴテ

~フランソワ・カリヨン

 

試飲特価¥3,898

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

7月

05日

7月6日、7日  限定スペシャル有料試飲

「ちょっと7月から新たな試みをしちゃいます(>_<)

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日7/6()~7/7()※数量限定無くなり次第終了です。

◆第17/6()7/7() 『ジュヴレのいぶし銀、J.ロティの登場...

2015年ジュヴレ・シャンベルタン<ドメーヌ・ジョセフ・ロティ>

限定7

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール100%/小売価格¥11,340(税込)<輸入元㈱エイエムズィー>}glass(100ml)➡¥1,500(税込)

 

2016年プイィ・フュイッセ<ラブリュイエール・プリウール・セレクション>

限定7

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥7,020(税込)<輸入元㈱ジェロボーム>}
glass(100ml)➡¥1,000(税込)

今回②のワインは...ジェロボーム()さんより抜粋

 

 Labruyère Prieur Selection ラブリュイエール プリウール・セレクション

 

 ラブリュイエール家の歴史は1850年にジャン・マリーがマコン地域のレ・トラン でワイナリーを創立したところから始まり、1924年にムーラン・ア・ヴァンの アペラシオンに制定されたこの土地にブドウ栽培、ワイン生産の規模を広げ 1988年にムルソーのドメーヌ・ジャック・プリウールの共同経営者となります。 2013年には当主エドゥアール・ラブリュイエール氏がコート・ド・ボーヌと コート・ド・ニュイの熟達した生産者とのパートナーシップにより買付ブドウ によって造られるグラン・ヴァン・ド・ブルゴーニュのクチュール・コレクション であるラブリュイエール・プリウール・セレクションを立ち上げました。

2019年

7月

05日

今週(7月5日~7月7日)のお買い得品

人気なので、

おかわり購入

しました!!!

 

ムルソー村にある3つの畑のブドウをアッサンブラージュしていて、ムルソーのヴィラージュ物のブドウも格下げで少量使用しています。なので、ドライフルーツのような香り、柑橘系の果実味とミネラル、肉厚で丸みのあるたっぷりとした味わい。このニュアンスはワイン通から、ワイン初心者まで「美味い!!!」と思える味わいなので、毎年好評ですね。前回はあっというまに完売してしまったので、今回はいろいろな方に飲んでいただけるように、おかわりしちゃいました。(ワインがあってよかった~) 

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白/品種:シャルドネ100%】(輸入元:㈱フィネス) 

 

2016年 ブルゴーニュ・シャルドネ

~ジャン・マリー・ブズロー

 

試飲特価¥3,796

上出来イランシー♪

 

ブルゴーニュ北部シャブリ地区のひとつ、「サ ン・ブリ」で、長い歴史を誇り、名実ともにナンバーワンといわれる生産者です。歴史をしっかりと継承し、ワイン造り における長く地味な作業など全てを驚くほど丁寧に行い、この地においては他の追随を許さない非常に高いクオ リティを誇っています。 前回の白の「サン・ブリ」も好評だったのですが、こちらは、我々も初のワインだったので、いかがなものかと、試しての購入でした。インポーターさん、曰く「ドー〇サよりもいいですよ」とのことでしたが、そこはあえて追及するのをやめておき、ひとことで言うなれば、「イランシーやるな!」と思えるワインということです。寒い所ならではの、爽やかさと、大人なビターさが混在するピノはあとをひく味わいですよ。

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:赤/品種:ピノ・ノワール100%】(輸入元:㈱ラフィネ) 

 

2016年 イランシー レ・マゼロ

~ゴアゾ

 

試飲特価¥4,924

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

6月

28日

6月29日、30日  限定スペシャル有料試飲

「あっという間の上半期でした...(>_<)皆さんお疲れ様でした。

そんな訳でスペシャルなワインで癒されましょう(^^♪」

 

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日6/29()6/30()※数量限定無くなり次第終了です。

『むむむ白に期待!当主のヤン・シャルロパン氏は、

父フィリップ・シャルロパンの白の醸造責任者でもあります。(^_-)

 

写真左:①2016年マルサネ・ブラン〈ドメーヌ・シャルロパン・ティシエ〉

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥7,020税込}

<今回の仕入先(輸入元)()ラフィネさん>

 

お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

 

『昨年開けた時は個性的な香りでしたが...(>_<)

どうなったか検証です。進化しているといいな(p_-)

 

写真右:②2015年アロース・コルトン〈ドメーヌ・シャルロパン・ティシエ〉

{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール/小売価格¥9,504税込}
<今回の仕入先(輸入元)()ラフィネさん>


お試し◆glass(70ml)→1,000(税込)

今回①②のワインは...()ラフィネさんより抜粋

 

 Domaine Charlopin Tissier Morey-Saint-Denis

ドメーヌ・シャルロパン・ティシエ (モレ・サン・ドニ村)

 

 ヤン・シャルロパン氏がティシエ家(奥様ジュスティン・ティシエの実家)の協力を得て2014年に設立した3haのみのドメーヌ。テロワールのダイナミックさを最大限活かしたワイン造りに挑戦しています。ヤン氏の父上が経営するフィリップ・シャルロパンに於いては、白ワインの醸造責任者も務めています。

2019年

6月

27日

今週(6月28日~6月30日)のお買い得品

 プチ・ロマ〇コンティ???

→な、訳ありませんよね~(;^ω^)

 

な、訳はないにしても何故そう言ってしまったかと言うと、このドメーヌは、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ(の共同経営者であるオベール・ド・ヴィレーヌが、妻のパメラとともにコート・シャロネーズのブーズロンに展開するドメーヌだからです。毎度、予約で完売のレアワイン、2017年の出来やいかに???

樹齢の若い畑なので飲み頃も早いようですよ。

【地方:ブルゴーニュ/コート・シャロネーズ/タイプ:赤 品種:ピノ・ノワール100%】(輸入元:㈱ラックコーポレーション) 

 

2017年 ブルゴーニュ 

コート シャロネーズ ラ フォーチューン

  ~ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ

 

試飲特価¥5,130

 お手軽ペゴー♪♪♪

 

ヌフ・パプの生産者のドメーヌ・デュ・ペゴーの畑が違うだけなのが、こちらのシャトー・ペゴー。ドメーヌの情熱と哲学をカジュアルに体験出来、早くから楽しめるのがなんといってもおススメなポイント。ドメーヌのヌフの白だと、8,000円ほどするので、このお手軽感はたまりませんよ。モモのような果実、白い花のアロマに、エキゾチックなアカシアの花が仄かに香ります。口に含むと、フレッシュで爽やかな酸が生き生きと感じられる快活な味わい。しっかりとしたアルコール分を備え、多品種をブレンドすることによる、余韻の長い後味があります。ちょっとボリュームを感じる白なので、いつもよりも低めの温度設定で飲まれることをオススメします。 

 

【地方:ローヌ/タイプ:白 品種:クレレット40%、ブール・ブラン30%、グルナッシュ・ブラン20%、ユニ・ブラン10%(輸入元:㈱ミレジム) 

 

2018年 コート・デュ・ローヌ・ブラン 

     キュヴェ・ロンヌ

  ~シャトー・ペゴー

 

試飲特価¥2,565

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

6月

21日

6月22日、23日  限定スペシャル有料試飲

「外は蒸し暑いですねぇ~(>_<) そんな時はインドアでうまいワインで心地よく(^^♪」

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

 

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日6/22()6/23()※数量限定無くなり次第終了です。

『ブルゴーニュの最南端マコンに位置する

とても良いシャルドネです(^J^)

 

2016年ヴィレ・クレッセ

〈ドメーヌ・ギュイモ・ミッシェル〉
{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/

小売価格¥5,940税込}
<今回の仕入先(輸入元)()ヴァンクロスさん>
お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)
 

『バックヴィンテージとは言え

高くないかね....(>_<)

 

2010年ヴォーヌ・ロマネ・

レ・ジュヌブリエール

 〈ジャック・カシュー・エ・フィス〉
{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール/

小売価格¥14,040税込}
<今回の仕入先(輸入元)()フィラディスさん>
お試し◆glass(60ml)→1,000(税込)
 

『今週のもう一品はコレだっ!

『やっぱりこれからの季節は、泡が最高じゃッ!(≧▽≦)ノ』

 

③コンテス・ラフォン・ブリュット

{シャンパーニュ//品種:シャルドネ40%、ピノ・ノワール40%、ピノ・ムニエ10%/小売価格¥8,100税込}

<今回の仕入先(輸入元)()ブリストルジャポンさん>
お試し◆glass(80ml)→1,000(税込)

今回①のワインは...()ヴァンクロスさんより抜粋

 

Domaine Guillemot-Michel/ドメーヌ・ギュイモ・ミッシェル

 

82年に協同組合から独立した、エノローグ夫妻が運営する気鋭のドメーヌ。 ブルゴーニュ最南端のマコン市 の北10km、にドメーヌ・ギュイモ・ミッシェルはある。ドメーヌのある人口200人の小さな集落カンテーヌ では、1000年以上前からブドウが栽培されていたことが古文書でも証明されている。85年に完全に父から ドメーヌを受け継いだ2人は、多くのヴィニュロンとの交流からビオディナミのフィロソフィーに共感し、 91年に「土壌本来の強さと植物の環境が調和される」この栽培法に転換した。本来の力を取り戻した土壌で はブドウ果の酸の低下が少なく、木に付いたまま完熟を待つことができる。そのため収穫は100km北にある コート・ドールより遅く、10月に入ってから開始する。ブドウ本来の個性を尊重したテロワールの味のする ワインを作り出している。そのワインは、3つ星レストランが競って採用するほど実力ドメーヌ。(アル ページュ、アランデュカス、タイユバン、ラッサール、アピシウス、ジュールヴェルヌ)

2019年

6月

20日

今週(6月21日~6月23日)のお買い得品

 お手本ワインは・・・

 

当主のダニエルは、コンピューターサイエンスの教授職の後、ワイン専門雑誌で編集長のア シスタントを4年務め、ボーヌ(ブルゴーニ ュ地方)での研修を経て、2000年からラングドックでワインを造りだしたそうです。また、相棒のカトリーヌもパリのPR業界で働いて いましたが、その職を捨てワイン造りを始めたそうです。

さて、このワインのお手本は・・・な、なんとローヌのトップドメーヌのシャトー・ライヤスなんだそうです!!!(ライヤスは買うと、ま、うん万円しますからね~('ω'))

ブラックフルーツ、チェリー、ブルーベリーの香り。その口当たりはリッチで刺激的、グルナッシュ種の典型的な熟れたダークフルーツの味わいがあり、タンニンは滑らか。後味はスパイシーで余韻が長い。2013年と熟成感もあるので、もしかすると、ライヤスと間違えてしまうかも・・・・・???

【地方:ラングドック/タイプ:赤 品種:グルナッシュ80%、カリニャン15%、シラー5%】(輸入元:セパージュ㈱) 

 

2013年 ヴィラフランシヤン

  ~ドメーヌ・ル・コント・デ・フロリス

 

試飲特価¥3,693

 いずれなくなる

あろう逸品!

 

シャトー・ド・ラ・ヴェルはワインの生産を辞めてしまったので、在庫(フランス&日本国内)がなくなってしまったら、もうお目にかかることが出来なくなってしまう生産者です( ノД`)シクシク…

ボーヌ地方のブドウを使い、切れのある味わいが特徴。今、旨味がのってきているので、今のうちに楽しむしかない!と思いますね。

【地方:ブルゴーニュ/タイプ:白泡 品種:ピノ・ノワール、シャルドネ、アリゴテ

(輸入元:㈱フィネス) 

 

クレマン・ド・ブルゴーニュ 

     ブラン・ブリュット

  ~シャトー・ド・ラ・ヴェル

 

試飲特価¥3,591

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

6月

15日

6月15日、16日  限定スペシャル有料試飲

「週末晴れるといいな、梅雨ですからね~そんな時でもワインを楽しもうよ!(^^♪」

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

 

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

★開催日6/15()6/16()※数量限定無くなり次第終了です。

『うぅぅ....開けるのは早いと解っていても飲みた~い...

   確認ですよ(p_-)

 

①写真左:2017年 シャブリ 〈ヴァンサン・ドーヴィサ〉

{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/小売価格¥7,020税込}
<今回の仕入先(輸入元)()ラックコーポレーションさん>
お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

 

『うぅぅ....白を開けるならやっぱり赤も開けねば....

こちらも確認ですよ(p_-)

②写真右:2017年 イランシー 〈ヴァンサン・ドーヴィサ〉
{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール/小売価格¥7,020税込}
<今回の仕入れ先(輸入元ラックコーポレーションさん>
お試し◆glass(90ml)→1,000(税込

『みんな大好きピノ!今週はコレだっ!

上記と同様17年のピノクラスは違うが飲み比べじゃ!(≧▽≦)ノ』

 

2017年ブルゴーニュ・コート・ドール<ドメーヌ・パンシオ>

{ブルゴーニュ/赤/品種:ピノ・ノワール/小売価格¥3,240税込}

<今回の仕入先(輸入元)()ベリータさん>


お試し◆glass(100ml)→700(税込)

今回①②のワインは...()ラックコーポレーションさんより一部抜粋

Vincent DAUVISSAT/ヴァンサン・ドーヴィサ(ブルゴーニュ・シャブリ)

シャブリには早飲みタイプの白ワインというイメージが定着している。じつのところ、シャブリにもムルソーやピュリニー・モンラッシェ以上に熟成可能なものが存在する。それがヴァンサン・ドーヴィサとフランソワ・ラヴノーのワインだ。両者の造りやワインのスタイルはよく似ているが、それはヴァンサンの父、ルネとフランソワが義理の兄弟だから当然ともいえる。

1970年代以降、シャブリではニュートラルで生産性のよいステンレスタンクを使った醸造が一般的になったが、ヴァンサンの父、ルネは伝統的な小樽の使用を頑なに守り続けた。もっとも寒冷なシャブリのこと。冷えきったセラーでは発酵がなかなか始まらないこともあるので、アルコール発酵のきっかけはタンクで行っている。樽自体、そのほとんどが何年も使用した古樽で、新樽は少ない。また通常のピエス(228リットル)だけでなく、シャブリで昔から使われていたフイエット(132リットル)も見られ、その古典ぶりが強調される。

ただし、当のヴァンサンに言わせれば、樽醸造はとりたててワインの品質を決める、決定的要因ではないらしい。大切なのは畑だと主張する。.........

2019年

6月

13日

今週(6月14日~6月16日)のお買い得品

 超レアワイン入荷!!!

 

レアと言っても、まだ「頑張れば」手に入る範囲の白ワインです。それもそのはず。ブルゴーニュワインのトップと言えるワイン「ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ」のオーナーが持っているドメーヌなんですから。

毎度予約で完売。当店も欲しい分だけ注文しても割り当て分しかもらえないそんなワイン。2017年のワインはポテンシャルも高いので、飲むのが楽しみなワインですね。

【地方:ブルゴーニュ/シャロネーズ/タイプ:白 品種:シャルドネ100%】

(輸入元:㈱ラックコーポレーション) 

 

2017年 ブルゴーニュ・コート・シャロネーズ 

             レ・クルー・エメ

  ~ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ

 

試飲特価¥4,617

 安心の赤ワイン♪♪♪

 

先日は、こちらのローヌ白をご案内しましたが、雨が降ると肌寒く、晴れれば暑い。そんなお天気には攻めすぎない赤はいかがでしょうか?ベリー系の明るい果実味。木や植物、葉の乾燥したニュアンスがスパイシーでフルーティー。日本の和食との相性がいいのもそうですし、単一ではなく品種をブレンドしているので、程よい複雑さが「ワイン飲んでます~」と言った気持ちにさせてくれます。6月の日常を乗り切るのにいいですよ。

【地方:ローヌ/タイプ:赤 品種:グルナッシュ、シラー】

(輸入元:㈱ヴァンクロス) 

 

2016年 コート・デュ・ローヌ

  ~レゼルヴ・モン・ルドン

 

試飲特価¥2,462

金曜日からでもちょと飲みたい方に・・・

 

無料試飲はちょこっとですので、たっぷり1杯分飲みたいなんてかたには、なんと

ワンコイン ¥500

にてお出しいたします。週末のちょっと良いワインいかがでしょうか???

2019年

6月

08日

6月8日、9日  限定スペシャル有料試飲

「梅雨入りですか....まぁ何はともあれ、美味しいで楽しもう!(*^^)v

ボンジュール、♪♪♪~( ̄∠  ̄ )

 

【お待たせッ!、週末スペシャル有料試飲★限定ワインリスト】

 

★開催日6/8()6/9()※数量限定無くなり次第終了です。

『久しぶりにロティの登場です。

白もうまいだよねぇヾ(≧▽≦)ノ』

 

2015年マルサネ・ブラン
〈ドメーヌ・ジョセフ・ロティ〉
{ブルゴーニュ//品種:シャルドネ100%/

小売価格¥7,020税込}
<今回の仕入先(輸入元)

()エイ・エム・ズィーさん>


お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

『最近めっきり古いヴィンテージ見かけなくなったな....

今回は何とかバックヴィンテージです。(^_-)-☆』

 

2009年ボーヌ・ルージュ
〈ドメーヌ・ミッシェル・ゴヌー〉
{ブルゴーニュ//品種:ピノ・ノワール/

小売価格¥7,668税込}
<今回の仕入先(輸入元)

()ラックコーポレーションさん>


お試し◆glass(90ml)→1,000(税込)

今回②のワインは...()ラックコーポレーションさんより一部抜粋

MICHEL GAUNOUX(ミッシェル・ゴヌー)

 モノポールのクリマを所有するふたつのドメーヌを除くと、ポマールを拠点にそのアペラシオンに集中して取り組む造り手はなかなか見当たらない。そんなポマールにあって5つの1級畑を所有し、ブルゴーニュ・ルージュさえポマールの村内に畑をもつ、まさにポマールに特化したドメーヌがミシェル・ゴヌーである。

現在、ドメーヌの舵取りをしているのはマダム・ジャクリーヌ・ゴヌー。

ミスター・ビーンのローワン・アトキンソンによく似た、息子のアレクサンドルがワイン造りに従事する。

ワイン造りはいまだに古典的。ブドウは完全除梗のうえ、木桶で発酵。長いキュヴェゾンのあと、3050%の新樽を用いて1824ヶ月の樽熟成を施す。

ポマールというテロワールのせいもあるが、このドメーヌのワインは、若いうちだとタンニンがゴツゴツと感じられることが多い。 今どきにしては珍しい、典型的な長期熟成タイプ。少なくとも5年は寝かせて、ようやく花を咲かせるタイプである。.........

2019年

6月

06日

今週(6月7日~6月9日)のお買い得品

 早くも2018年が登場 

 

毎年人気の白ワインが今年も入荷してまいりました。巧みなブレンドが得意な方なので、これでもかとブレンドしていますが、それがまた、絶妙な旨味を表現しています。グレープ・フルーツやパイナップルのような爽やかな香りで、柑橘系の新鮮な果実味と酸味、コクが楽しめます。いつもよりちょこっと冷ためでもいいですね。

地方:ラングドック/タイプ:白 

品種:シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、ヴィオニエ、ルーサンヌ】

(輸入元:㈱フィネス) 

 

2018年 クラシック・ブラン

  ~ベルジュリー・ド・ロルチュ

 

試飲特価¥2,770

冷たくして飲みたい

赤ワインです♪

 

こちらも、いろいろブレンドなのですが、逆にスッキリとした味わいがおススメなポイントになっています。赤スグリやバラの複雑な香り。その口当たりはとてもフレッシュでピュア。タンニンは非常に強く、余韻も爽やかに長く残ります。赤ワインでも「冷たい」温度で喉の渇きを癒してくれるそんなワインですね。

そしてドメーヌ名の「ル・クロ・デ・フェ」とはどういう意味かといいますと、フランス語で「クロ」とは、塀に囲まれた小さなブドウ畑のことです。「フェ」は、魔法の 杖を使い、不思議な力を持った想像上の女性、つまり妖精です。「ル・クロ・デ・フェ」 とは、もしも妖精が存在したら住んでいたであろうブドウ畑、という意味です。それって、不思議ちゃん・・・(笑)

 

地方:ルーション/タイプ:赤 品種:グルナッシュ主体、シラー、サンソー、カリニャン、ムールヴェードル(輸入元:セパージュ㈱) 

2017年

コート・デュ・ルーション モデスト

~ル・クロ・デ・フェ 

 

試飲特価¥2,770